対応できない困った事例(操作元電話)

  1. 対応できない困った事例(操作元電話)

電話転送サービスで、ワンストップビジネスセンターがお客様にご提供するお電話番号は操作元の電話番号に紐づいているお電話です。
操作元:携帯電話推奨 (PHS、IP電話、光電話は不可)

ご契約時に操作元のお電話番号を決めていただきます。操作元とは取得する「03や06」のお電話番号を操作する端末のような役割をします。

転送先電話番号を、操作元お電話機を使って変更したり「03や06」の番号を相手に着信させる「発信」の操作ができます。操作元を変更する場合には変更手数料2,100円が掛かります。

対応できない困った事例(操作元電話)
ビジネスプランを契約して、電話転送サービスを利用しています。最近電話が転送されてこない気がするのですが、ちゃんと繋がってるのか調べてほしい。ん?操作元の電話番号??ああ、その番号なら最近解約しましたよ。転送先の電話番号は別の番号にしているんだから関係ないでしょう。え?操作元の番号を解約したから繋がらないだって?困るなぁ~しかも操作元の変更手数料がかかるって知らないよ!!そっちでチョット何かいじれば何とかなるんじゃないの?タダでやってよ!!
↓↓

希に操作元のお電話番号を解約なさってから「電話が繋がらない」とのご連絡をいただくことがありますが、天鏡するお電話番号は「操作元」のお電話番号に紐づいております。

操作元を解約してしまっては、提供するお電話番号は繋がらなくなってしまいます。

操作元の変更には2,100円が掛かります。

転送先は操作元のお電話機からご自身で操作をして変更できるので、その場合はもちろん無料ですが、操作元のご変更は、ワンストップビジネスセンターが提携している通信会社に依頼をかけて通信会社が変更操作を行いますので有料となります。

ナンバーディスプレイと操作元のご変更時には変更手数料が掛かるというご説明はお申し込みいただきました際のご返信メールでご説明がございます。

ご理解、ご了承くださいませ。

お問い合せ / お申し込みフォームはこちら→
« 前ページへ戻る TOP