バーチャルオフィス活用のお役立ち情報

  1. ヤフーショッピングに出店できるバーチャルオフィスの住所貸しサービス!

ヤフーショッピングに出店できるバーチャルオフィスの住所貸しサービス!

2018/9/25

ヤフーショッピングに出店できるバーチャルオフィスの住所貸しサービス!

 

Yahoo!ショッピングは認知度と信頼度が高く、集客力のあるショッピングモールのため、ネットショップで起業をする方や副業ではじめる方におすすめです。
 

楽天市場と比べて、月額システム利用料なしで出品できる点もヤフーショッピングの魅力です。
 

そのため、現在は法人だけでなく個人での出店もハードルが下がり、小規模なお店がヤフーショッピングへ出店することもしやすくなりました。
 

しかし、個人や小規模でヤフーショッピングへ出店されている方は、自宅住所を利用してネットショップを運営する方も多く、特定商取引法や運営者情報に自宅住所を記載してしまうと、自宅住所が世間に公開されてしまいます。
 

ヤフーショッピングのお店のクレーマーが直接自宅に押しよせないかなど、特に1人で経営している女性であれば不安が大きいと思います。
 

そこで、バーチャルオフィスの住所貸しサービスを利用して、自宅住所を公開せずにヤフーショッピングに出店することをおすすめします。
 

私たちが運営しているワンストップビジネスセンターをご利用すれば、住所利用のほか、ローコストで電話番号の取得や電話対応が可能になるなど多くのメリットがあります。
 

こちらでは、バーチャルオフィスを利用して個人情報を守りながら、ヤフーショッピングに出店できる方法をお伝えします。

 
 

Yahooショッピング出店の登録に必要な情報とは?

Yahooショッピング出店の登録に必要な情報とは?

ヤフーショッピングの登録には初期費用、月額システム利用料、売上ロイヤリティがすべて無料であなたのネットショップが出店できます。
 

(商材が売れた時に、予め設定しているTポイント原資やアフィリエイト報酬、決済サービス利用料、その他手数料などのご負担はあります。)
 

ヤフーショッピングには「ライト出店」と「プロフェッショナル出店」の2種類からご自身のショップの規模にあわせてお選びいただけます。
 

お試し感覚や気軽に出店されたい方、もっと具体的に月商100万円未満で商品数も少ない方であれば、ライト出店がおすすめです。
 

スマートフォンから3ステップであなたのお店が作れて、使いやすい管理画面なので商品登録もしやすい点もライト出店の特徴です。
 

ネットショップで起業する方、ヤフーショッピングで売上を伸ばしてメインビジネスにしたい方であれば、サイト分析ができ、機能やデザインの自由度が高いプロフェッショナル出店が良いです。
 

また、プロフェッショナル出店にすると、様々な販促広告や企画を制作することも可能なので、Yahoo!JAPANのトップページからの集客も狙うことができるようになります。
 

【ライトプランで出店する場合】
・Yahoo ID
・クレジットカード
・代表者情報
・銀行口座情報
(個人、法人ともに申込者名義と一致した銀行口座情報、法人であれば企業名を含む銀行口座情報が必要です。)
※個人事業主の方は、開業届写しと住民税の納税証明書写しが必要です。
 

ライトプランは申し込み、店舗準備、審査の3ステップでヤフーショッピングに開業することができます。
 

» Yahoo!ショッピングのライトプランお申し込みのご案内
 

【プロフェッショナルで出店する場合】
・Yahoo ID
・クレジットカード
・代表者情報
・銀行口座情報
・出店予定商材情報
・販売免許、許可証
※個人事業主の方は、開業届写しと住民税の納税証明書写しが必要です。
 

プロフェッショナル出店の場合は、お申し込み→契約審査→開業準備→開店審査→開業となり、約1ヶ月程度かかります。
 

» Yahoo!ショッピングのプロフェッショナルプランお申し込みのご案内
 

運営者情報や会社概要として、住所を公開することになるので、自宅住所とは別にショップ用の住所を用意しておくことをおすすめします。
 

バーチャルオフィスであれば、ネットショップの住所としてヤフーショッピングに出店したショップに掲載することが可能です。
 

また、私たちワンストップビジネスセンター では法人登記も可能ですので、会社としてヤフーショッピングに出店する場合でも、バーチャルオフィス住所を利用することができます。
 

ヤフーショッピングは代表者情報として、登記簿謄本に記載されている代表者を入力する必要があります。
 

また、銀行口座情報にも、法人であれば企業名を含む銀行口座情報が必要になります。
 

起業をしてヤフーショッピングに出店しようと検討している方の悩みも、法人登記と法人銀行口座開設ができるワンストップビジネスセンターを利用することで解決します。
 

» バーチャルオフィスでも銀行口座開設は可能です。
 

ただし、ヤフーショッピングの返品先住所としてのご利用は、ワンストップビジネスセンターでお断りをしておりますので、別のご住所をご用意していただく必要がございます。
 

ちなみに、ヤフーショッピングに登録する住所と商品返品先の住所が別の住所でも問題はございません。

 

 
 

ワンストップビジネスセンターを利用するメリットとは?
 

ワンストップビジネスセンターを利用するメリットとは?

こちらではヤフーショッピングに出店する際、ワンストップビジネスセンターを利用するメリットをお伝えします。

 

メリット1 認知度のある都心一等地の住所が利用できる

ワンストップビジネスセンターはどの拠点も駅近でアクセスが良く、知名度もブランド力も高い都心一等地エリアにあります。
 

ワンストップビジネスセンターの拠点住所を利用することで、あなたのヤフーショッピングに出店したお店にもブランド力アップのメリットがあります。
 

また、ブランド力の高い住所で継続して事業を続けていることは信用力アップにもつながりますので、あなたのお店の集客力や売上アップにもつながるでしょう。
 

ネットショップは実店舗に比べ販売者の顔や雰囲気がお客様に伝わりにくいので、信用できる住所で営業しているのか、電話番号があるか、という点も大切になってきます。

 
 

ワンストップビジネスセンターで専用の固定電話番号の取得して信用度アップ
 

メリット2 専用の固定電話番号の取得で信用度アップ

ヤフーショッピング内のショップで電話番号を記載するかしないかで、ショップの信用力は変わってきます。
 

Yahoo!ショッピングヘルプページの「よく検索されるキーワード」でも、ストア(店舗)と連絡を取りたいユーザーは多いようなので、メール以外に電話番号の記載もしたほうが良いです。
 

また、携帯電話番号や050、070からはじまる番号より、市外局番からはじまる固定電話番号(東京であれば03)を記載しているほうが信用力は上でしょう。
 

ヤフーショッピングには多くの個人店、法人の店舗が競合になりますので、他店に劣らないように固定電話番号の取得とお店への記載は重要になってきます。
 

ワンストップビジネスセンターのビジネスプランを利用すれば、住所貸しサービスとあわせて電話番号の取得、電話転送サービスがご利用いただけます。
 

電話転送サービスを利用することで、お客様からの問い合わせはあなたがご指定された電話へ転送されますので、外出中でも問い合わせ対応ができるようになります。
 

また、ワンストップビジネスセンターのプレミアムプランを利用すれば、電話秘書代行サービスがご利用できますので、問い合わせの窓口対応も可能になります。
 

お客様からの電話問い合わせに対して不在対応になってしまったり、忙しさのあまり雑な対応をしてしまったりすると、お店の信用力低下につながります。
 

とは言え、ヤフーショッピングに出店したてでは売上も安定せず電話対応スタッフ1名を雇用するために月20万程度のお給料を支払うことは厳しい場合も多いです。
 

ワンストップビジネスセンターの電話転送、電話秘書代行サービスをうまく活用すれば、コストをかけずに信用のある安心するお店作りができます。

 

 

メリット3 万が一に備えて、来客対応のスペースが利用できる

自宅住所を利用してヤフーショッピングに出店してしまうと、商品の返品やクレームを言うために、ネットショップに記載されている自宅住所へ購入者が直接訪問に来る可能性もあります。
 

自宅住所を利用すればオフィスコストはかかりませんが、あなたのご家族に迷惑をかけたり、女性であれば自宅住所がばれてストーカー行為をされたりするリスクもあります。
 

自宅住所利用のリスクを解消するために、ワンストップビジネスセンターでは住所貸しサービスのほかにもレンタル会議室を用意しております。
 

ワンストップビジネスセンターのレンタル会議室は、1時間1000円〜と格安なので、ヤフーショッピングのお客様対応スペースとして必要な時だけご利用可能です。
 

返品やクレームのような万が一の場合に備えても来客スペースの確保は必要だと思いますし、ぜひワンストップビジネスセンターをご活用ください。

 
 

まとめ

抜群の認知度と強い集客力のあるヤフーショッピングに出店することは、ネットショップで起業や独立をお考えの方にはおすすめです。
 

そしてさらに、バーチャルオフィスでブランド力のある住所を利用することで、他のヤフーショッピング出店者よりも信頼度を高めることができ、売上アップにもつながります。
 

ヤフーショッピングとワンストップビジネスセンターを最大限に活用して、最低限のコストで、着実に売上をあげ、事業を成長させていきましょう。
 

ヤフーショッピングのお店で安定した売上を作れるようになってから、自社サイトの開店準備をされても遅くはありません。
 

また、ワンストップビジネスセンターでは月々の固定費も賃貸オフィスを契約する10分の1以下に抑えられます。
 

ヤフーショッピングでうまく経営がうまく行かない場合もリスクは最小限に抑えられますので、検討されている方には、まず出店にトライされることをおすすめします。

 

お問い合せ / お申し込みフォームはこちら→
« 前ページへ戻る TOP