バーチャルオフィス活用のお役立ち情報

  1. バーチャルオフィス活用のお役立ち情報

カラーミーショップで利用する住所も電話番号もバーチャルオフィスで取得する方法

2018/10/31

  カラーミーショップ(COLOR ME https://shop-pro.jp/)は、販売手数料無料、月額利用料900円でネットショップが開業できる国内最大級のネットショップ運営サービスです。   カラーミーショップは、個人事業主、実店舗をお持ちの方から卸業の方まで様々な販売方法に対応できるシステム・機能が備わっているため、全国4万4000人以上が利用しています。 &n.... 続きを読む

ヤフーショッピングに出店できるバーチャルオフィスの住所貸しサービス!

2018/9/25

  Yahoo!ショッピングは認知度と信頼度が高く、集客力のあるショッピングモールのため、ネットショップで起業をする方や副業ではじめる方におすすめです。   楽天市場と比べて、月額システム利用料なしで出品できる点もヤフーショッピングの魅力です。   そのため、現在は法人だけでなく個人での出店もハードルが下がり、小規模なお店がヤフーショッピングへ出店することもしや.... 続きを読む

STORES.jpのストア開設で必要な住所と電話番号はバーチャルオフィスでOK!

2018/8/28

  最短2分でとても簡単にストアを開設できるSTORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)は、BASEとあわせて人気のネットショップのプラットフォームです。   個人でも法人でも月額利用料金が無料(フリープラン)で利用できるため、副業でネットショップをはじめたい未経験者や小規模のお店を開業して自分の作品を販売したい作家さんにもおすすめです。   SNSに.... 続きを読む

Amazonマーケットプレイスに使える住所&電話番号はバーチャルオフィスで取得できます!

2018/7/11

  AmazonにはAmazonマーケットプレイスという仕組みがあり、出品者アカウントをつくることで法人、個人どちらでもamazonのサイトで商品を出品できるようになります。   しかし、amazonマーケットプレイスもネット販売なので、特定商取引法の表記、「広告の表示(法第11条)」に定められている電話番号など個人情報の公開は当然守らなければいけません。   .... 続きを読む

BASEで公開される個人情報もバーチャルオフィスの利用で簡単に解決。

2018/5/16

  インターネットの発展と気軽に始められるネットショップのプラットフォームが多く出てきたため、ネットショップ(通信販売)で独立開業する方も増えてきました。   BASE(ベイス)は、誰でも無料でネットショップが開設できるネットショップサービスで、これまで開設されたショップ数は40万店舗を超えています。   BASEはコストをかけずにWEBショップのオーナーにトラ.... 続きを読む

バーチャルオフィスがばれる6つのケースとそのデメリット、ばれないための対処法について

2018/5/14

バーチャルオフィスの住所貸しサービスは、オフィス不要で法人登記可能な住所が格安レンタルでき、スピーディーに起業できるので、新しく会社設立を検討されている方、個人事業主、副業をはじめる方に人気です。   ただ、バーチャルオフィスを検討している方のなかには、バーチャルオフィスを利用していることを隠したい方々もいるようで、バーチャルオフィス利用がばれてしまうデメリットもあります。  .... 続きを読む

個人も法人も要注意!住所貸しのトラブルについて

2018/3/29

起業した時の登記場所やネットショップを開業した時の住所をどこにするかで悩んでいる方は多いようです。   自宅住所を利用することも一つの手ですが、多くの方はプライバシーの問題や営業の電話やDMが届くなどの理由から自宅住所の公開に抵抗があるでしょう。   そこで使い勝手が良いのが、住所提供をしてくれる「住所貸し」サービスです。   しかし、バーチャルオフィスやレンタルオ.... 続きを読む

【希望のオフィスが見つかる!】港区のレンタルオフィス紹介

2018/2/26

青山・表参道エリア   1.サーブコープ 青山パラシオタワー 出典:https://www.servcorp.co.jp/ja/locations/tokyo/aoyama-palacio-tower/   世界の高級ファッションや美容関連企業、また有名都市銀行や生命保険会社など、多くの一流企業が入居しているビルにあるレンタルオフィスなので、会社の信用力やブランド力は確実.... 続きを読む

バーチャルオフィス選びに役立つ7つのチェックポイントとは?

2018/1/25

  《失敗しないバーチャルオフィスの選び方》 新宿、渋谷、池袋、青山、銀座のような東京都心部の一等地を中心にバーチャルオフィスを展開している運営会社が増え続けています。   バーチャルオフィス運営のノウハウも全くないのに、「自社ビルを所有しているから」という理由などで安易に参入する不動産会社やレンタルオフィス運営会社があとを絶ちません。   そのように甘い考えで参入.... 続きを読む

【個人&法人】バーチャルオフィスを使って起業(開業)したら納税地はどこになる?

2018/1/15

オフィスの家賃を払わずに都心一等地の住所が利用できることから、バーチャルオフィスは個人事業主や起業家を中心に人気のサービスオフィスです。   現在ではレンタルオフィスやシェアオフィスと合わせて世間的に認知されるようになってきていますが、まだまだバーチャルオフィスの利用方法について知られていないことは多いようです。   例えば、バーチャルオフィスを利用した場合、納税地はどこにな.... 続きを読む

お問い合せ / お申し込みフォームはこちら→
« 前ページへ戻る TOP