バーチャルオフィス活用のお役立ち情報

  1. バーチャルオフィス活用のお役立ち情報

【不動産業の新規開業するなら】バーチャルオフィスの積極活用で『費用対効果』のすぐれた事務所開業を!

2020/5/1

  新しく不動産業を開業にあたって、宅建業の法律をクリアしている事務所が必要です。   賃貸契約の事務所や自宅の一部に事務所機能を設けるスタイルが一般的。バーチャルオフィスだけでは宅建業の条件を満たすことはできません。   しかしながら、バーチャルオフィスをうまく利用することで、お客様や取引先企業からの信用力アップ、集客面や売上を伸ばせるメリットがあります。 &n.... 続きを読む

バーチャルオフィス選びに役立つ7つのチェックポイントとは?

2020/4/30

  《失敗しないバーチャルオフィスの選び方》 東京都心部(新宿・渋谷・池袋・青山・銀座など)では、一等地を中心にバーチャルオフィスの運営会社が激増しているのをご存知でしょうか?   「自社ビルを所有しているから」などのような単純な動機で参入したバーチャルオフィス業者が、何年後かに顧客のことを考えもせず、突然大幅な値上げをしたり営業を終了(閉鎖)したりしてしまうのを何度も見てき.... 続きを読む

カラーミーショップの利用はバーチャルオフィスで安心・簡単に!

2020/4/28

  カラーミーショップ(COLOR ME https://shop-pro.jp/)は、あらゆるネットショップ運営者に対応している国内最大級ネットショップサービスです。なお、運営はGMOペパボ株式会社がおこなっています。   運用コストを抑えられるため、気軽にネットショップ開業が可能。国内のみならず海外販売(越境EC)の強い味方でもあります。   しかし、ユーザ.... 続きを読む

ヤフーショッピングに出店できるバーチャルオフィスの住所貸しサービス!

2020/4/22

  Yahoo!ショッピングは認知度と信頼度が高く、集客力のあるネット上のショッピングモールのため、ネットショップで起業をする方や副業ではじめる方におすすめです。   同じECサイトでも、楽天市場と比べて、月額システム利用料なしで出品できる点もヤフーショッピングの魅力です。   そのため、現在は法人だけでなく個人での出店もハードルが下がり、小規模なお店がヤフーシ.... 続きを読む

バーチャルオフィスの受付・来客対応サービスとは?

2020/3/25

バーチャルオフィスを法人登記住所にしますと、クライアントや営業マン、所轄税務署の担当者などが訪問し、不意の来客対応が必要なケースがあります。   来客対応できるバーチャルオフィスを利用すれば、不在対応を防ぎ会社の信用力は上がりますが、運営会社が提供している来客対応サービスによっては必要以上のコストがかかる可能性もあります。   ワンストップビジネスセンターではご訪問があった.... 続きを読む

バーチャルオフィスの「住所貸しサービス」を活用して起業!

2020/3/4

インターネットの普及が進み、パソコン一台で完結できるビジネスも幅広くなったことで、起業家や個人事業主、ネットショップオーナーも増えてきました。   しかし、起業家や個人事業主の中には「サイトへ自宅住所などの個人情報を公開することに抵抗がある」という方も多いのではないでしょうか。   法人を設立するためには会社登記住所・電話番号を取得することは必ず必要です。   また.... 続きを読む

学生起業家には低コスト低リスクのバーチャルオフィスがおすすめ

2020/1/28

IT業界・プログラミング系を中心にスタートアップ企業の経営者など学生起業家も増えてきましたが、事業資金(資金力)とオフィス(事業住所)の悩みが多いようです。   若さと柔軟な発想力のある学生起業家であれば、開業資金調達方法は助成金や創業融資、クラウドファウンディング、ビジネスコンテスト入賞、投資家のサポートなどで解決できるかもしれません。   しかし、オフィスの悩みに関し.... 続きを読む

バーチャルオフィスの審査は厳しいです。

2020/1/21

ワンストップビジネスセンターでは、お申し込みをされた皆様に審査に必要な書類を要求し、厳しい審査を必ず行います。審査を通過された方だけにご利用いただけるのがワンストップビジネスセンターのバーチャルオフィスです。   審査の目的については、公序良俗に反する事業、または違法的・反社会的な事業を行うことを目的とした利用を防ぐためのものであり、住所、電話番号などの不適切な利用する行為を防ぐためのも.... 続きを読む

バーチャル オフィス 即日契約できるところ

起業して法人登記をする際に必要になる会社の住所ですが、起業して間もない会社にはオフィスを持つ費用がない、またはオフィスを持つほどの人数ではない、という所もあるでしょう。そのような会社が利用しているのがバーチャルオフィスと呼ばれる架空のオフィスです。架空のオフィスとはいえレンタルした住所は名刺やホームページにも使用出来ますし、運営会社によっては貸会議室がありバーチャルオフィスのある住所での打ち合わせ.... 続きを読む

個人も法人も要注意!住所貸しのトラブルについて

2019/12/20

自宅住所を利用して起業や副業をすることに抵抗がある方は多く、そんな時に便利なのが格安で都心一等地の住所が利用できるバーチャルオフィスの住所貸しサービスです。   もし、バーチャルオフィスやレンタルオフィスのような「住所貸し」サービスを提供している業者を利用せず、無許可で住所貸しをしている業者もしくは友人・知人から住所を借りてしまうとトラブルに巻き込まれる可能性があります。  .... 続きを読む

お問い合せ / お申し込みフォームはこちら→
« 前ページへ戻る TOP