ご契約について

  1. ご契約について

契約に必要な書類を教えてください。

法律で義務付けられているため、ワンストップビジネスセンターへのお申し込みの際は、以下の書類が必ず必要になります。書類が無い方とはバーチャルオフィスのご契約ができませんのでご了承ください。

●個人の場合

1)代表者の方の3ヶ月以内発行の公共料金(電気・ガス・水道代)の明細(住所・氏名記載)
2)代表者の方の写真付身分証明書(運転免許書)

※ご担当者様がいらっしゃる場合
1)ご担当者の方の3ヶ月以内発行の公共料金(電気・ガス・水道代)の明細(住所・氏名記載)
2)ご契約者の方からの委任状

ご契約者様のお顔がわかるもの、現住所が確認できるものを必要書類としてご提出していただき、審査をさせていただきます。

●法人の場合

1)3ヶ月以内発行の法人登記簿謄本(全部履歴)
2)代表者の方の写真付身分証明書(運転免許書)
3)代表者の方の3ヶ月以内発行の公共料金(電気・ガス・水道代)の明細(住所・氏名記載)
4)実質的支配者に関する申告書
> ※実質的支配者を確認する

どのくらいで契約できますか?

ワンストップビジネスセンターでは、お申し込みされてからご契約開始まで、通常1週間程度いただいております。お申し込みをされてから必要書類のご提出までスムーズに行っていただければ、通常より早くご契約までお手続きが進められる場合もございます。

なお、ご契約後であればバーチャルオフィスご利用開始日をお客様のほうでお選びいただくことも可能です。

審査とはどんなものでしょうか?

ワンストップビジネスセンターは「犯罪収益移転防止法」に基づき、当社のバーチャルオフィスサービスが悪用されないよう厳密な審査をさせていただいております。

バーチャルオフィスと契約するための審査の目的については、公序良俗に反する事業、または違法的・反社会的な事業を行うことを目的とした利用を防ぐためのものです。ワンストップビジネスセンターが提供している住所、電話番号などの不適切な利用する行為を防ぐためのものです。

万が一、バーチャルオフィスの審査が不通過となりました場合、その結果のみをお知らせし、審査の基準や審査結果の理由については一切開示しておりません。

また、無審査のバーチャルオフィスは違法となります。安くて審査が楽だからという基準でバーチャルオフィスを選ぶと同じ住所が犯罪に利用され、会社の印象が大幅にダウンしてしまうリスクもあります。

ワンストップビジネスセンターのように身分証明書など必要書類の提出と厳しい審査を行っているバーチャルオフィス運営会社を選ばれることをおすすめいたします。

契約書は郵送されてくるのでしょうか?

ワンストップビジネスセンターではオンライン上で申し込みから契約締結まで行っております。オンライン上で契約手続きを進めることで、スピーディーにバーチャルオフィスサービスをご提供させていただきます。

お問い合せ / お申し込みフォームはこちら→
« 前ページへ戻る TOP