1.  > 
  2. ワンストップビジネスセンター恵比寿店の特徴

ワンストップビジネスセンター恵比寿店の特徴

ワンストップビジネスセンター特徴

ワンストップビジネスセンターの特徴

ワンストップビジネスセンターの特徴

【恵比寿について】
ヱビスビールにその名を由来する街「恵比寿」

「恵比寿ガーデンプレイス」をはじめ、話題のレストランやアパレルショップ等が充実しており、埼玉・神奈川方面へのアクセスが容易なことから「住みたい街ランキング」では常に上位にランクインする東京屈指の超人気エリアです。

また、中目黒、渋谷、目黒という東京の文化の発信地ともいえる街とも隣接しています。

恵比寿のバーチャルオフィスを拠点にあなたもビジネスを展開してみませんか?
 
 

恵比寿のバーチャルオフィスで始める起業のアドバイス

お洒落で洗練された大人の街という印象が強い恵比寿は、ファッションやグルメを中心に日本最高級のお店が集まっています。ヨガスタジオやフィットネスクラブのような施設も充実しているので女性たちからの支持も高いことから「住みやすい街ランキング」でも1位に選ばれたこともある大人気のエリアです。

そんな恵比寿は高級住宅街という顔だけでなく、洗練されたオフィス街でもあり、デザイン系や広告代理店、クリエーターといった業種から人気で、感度が高くお洒落でこだわりを持つ企業が多くあります。それだけでなく、サッポロホールディングスやトゥモローランド、All About、食べログ運営のカカクコムなど大手企業も本社を構える信用力のある街です。

現在は「ノマドワーク」「フリーランス」といったビジネススタイルの人たちが増え、働き方の価値観も変化しており、好きな場所で好きな時間に仕事がしやすい時代になってきました。バーチャルオフィスはそんな自由な働き方をしたい方々にぴったりのサービスオフィスで年々人気が出てきており、スタートアップやベンチャー企業の起業家などの利用者も多いです。

こちらではそんなバーチャルオフィスのメリットや活用方法をお伝えして、起業のための参考にして頂ければと思います。
 


 

○バーチャルオフィスの大きなメリット

ビジネス住所は会社のイメージと強くつながります。洗練された街、恵比寿を拠点に起業することでクライアントからの印象も上がり、雰囲気のある洒落た企業というイメージにもつながっていくでしょうし、知名度とブランド力を兼ね備える街でもあるので、会社の信用力アップにもつながります。

恵比寿のような人気の高い都内一等地に賃貸物件の事務所を借りるとすると、敷金や礼金、数ヶ月分の家賃、オフィス家具やOA機器など初期費用だけでもあっという間に100万以上かかる上に、毎月の家賃の支払いなど高い固定費がついてきます。

事業が軌道に乗っていない起業したての頃は、どんな事態が起こるかも予想できませんし、なるべく資金は残しておきたいものです。

バーチャルオフィスを利用することによって、オフィスに大きな投資をかける必要もなく人件費もいらずに、起業することができますし、月額料金五千円程度で誰もが知っているような知名度抜群の住所を手にいれて、ご自身のビジネスアドレスとして利用することができます。

また、バーチャルオフィスの住所貸しサービスは、ネットショップや副業(複業)をされている方にもメリットがあります。

例えば、ネットショップの運営者の多くは自宅兼オフィスとして日々業務を行なっている方々が多いようですが、自宅をビジネス住所や特定商取引法の住所として記載してしまうと自宅住所がバレてしまい、嫌がらせやしつこい営業を受ける可能性もあります。女性経営者は自宅住所というプライベートな部分がバレてしまいストーカー行為を受ける危険性もあります。

しかし、バーチャルオフィスでビジネスアドレスを取得することで上記の不安を解消することができまし、もちろん作業自体は変わらず自宅などご自分の好きな場所ですることができます。

住所貸しの他にも、専用電話番号のご提供、電話転送サービスや郵便転送サービスや必要な時だけ利用できる個室のレンタル会議室のご用意があり、起業するために不自由のないオフィスサービスを揃えることができます。

オフィスにかかるコストを最小限におさえて、その分の資金を他の投資へ回すことで事業の成長スピードも変わってくるでしょうし、物理的にスペースが必要という方でなければバーチャルオフィスで起業をして、事業の規模にあわせてオフィスのスタイルを変えていくことをおすすめします。

ワンストップビジネスセンターでは3つのベーシックプランと様々なオプションサービスのご用意があるので、ご自身の事業に合わせてプランをご検討頂けます。

» ワンストップビジネスセンター恵比寿店の料金プラン
 
 

○恵比寿で起業するメリット

①渋谷区の創業支援制度を活用できる

渋谷区では、創業予定または創業後1年以内の個人事業主や法人を対象に創業支援制度が用意されています。

創業支援として、中小企業診断士や税理士など専門家の先生による支援・助言をもらえるシブヤビジネスコンサルティング、起業のノウハウや会計の基礎知識、ビジネススキルを習得できる創業セミナー・講座などがあります。これらは「特定創業支援事業」にもなっており、この支援を受けた創業者は会社設立の際に登録免許税の軽減や創業関連保証枠の拡大などの支援を受けることもできるようになります。

また、創業支援交流会も開催されているので、起業家仲間や新規顧客が見つかる可能性もあり、ビジネスコミュニティを広げていく場として積極的に参加されることをおすすめします。

他にも渋谷区が低金利で融資を受けられるように金融機関へ斡旋してくれる制度など資金調達のサポートもしてくれるので、開業資金に不安のある方は一度、担当窓口にご相談されるといいでしょう。

» 渋谷区の創業支援事業
 

②ビジネス拠点として好印象を持たれやすい

冒頭でもご説明しましたが、恵比寿は住宅街としてもオフィス街としても東京都内で人気の高いエリアです。ランドマークビルで誰もが知っている恵比寿ガーデンプレイスがあり、ウェスティンホテル東京のような一流ホテルや多くのトレンドスポットがあります。

例えばホームページや名刺などに記載されている住所が、どこか聞いたこともないような住所よりも恵比寿のように誰もがわかる住所のほうが会社の安心感はあると思いますので、本社や支店・営業所を設立するためにご利用されてもメリットがあります。フリーランサーにとっても、都内一等地を拠点に事業を行なっている証明になりますし、信用力は上がり、企業との取引でも好印象を持たれることにつながります。

取引先との商談や打ち合わせに関しても、恵比寿のような知名度の高いエリアで行うほうが道に迷うこともないですし、話題にすることも多く、何かと良い関係性を築くための手助けになる可能性は高いです。
 

③アクセスの良さ

恵比寿はJR山手線、埼京線、湘南新宿ラインと東京メトロ日比谷線が利用でき、東京の主要都市だけでなく、埼玉方面から横浜方面までの交通アクセスも良いです。また、渋谷、代官山、目黒、広尾といった近隣の人気エリアへのアクセスも容易です。

利便性の高い恵比寿を拠点にすることで、お客様も待ち合わせ場所がわかりやすく、商談がスムーズに進んだり、セミナーの開催で集客を増やすことにもつながります。

ワンストップビジネスセンター恵比寿店は恵比寿駅西口より徒歩3分の好立地で駅からの道順もわかりやすく、飲食店やお店が多く周辺環境も便利でおすすめです。商談やセミナーのほか、カウンセリングや小規模スクール、面談など様々な用途でご利用頂けます。

レンタル会議室

周辺施設

恵比寿ガーデンプレイスウェスティンホテル東京アトレ恵比寿恵比寿プライムスクエアえびす様恵比寿神社三菱東京UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行横浜銀行

①恵比寿ガーデンプレイス・・・〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-20
②ウェスティンホテル東京・・・〒153-8580 東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内
③アトレ恵比寿・・・〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5
④恵比寿プライムスクエア・・・〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目1-39
⑤えびす像・・・JR恵比寿駅西口
⑥恵比寿神社・・・〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-11-1
⑦三菱東京UFJ銀行恵比寿支店・・・〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-8-6
⑧みずほ銀行恵比寿支店・・・〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目20-22
⑨三井住友銀行恵比寿支店・・・〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-1-1
⑩横浜銀行恵比寿支店・・・〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1丁目20-18

会議室
お問い合せ

お問い合せお申し込み

Copyright(c) 2011 1 STOP BUSINESS CENTER All Rights Reserved.