1.  > 
  2.  > 
  3. バーチャルオフィスで会社設立

バーチャルオフィスで会社設立

2013-09-26

こんにちわ。 ワンストップビジネスセンター麹町店の山田です。

今日は会社設立のお話しをします。

バーチャルオフィスをお探しの方の多くが法人、あるいは起業を検討されているのではないでしょうか。
麹町で登録いただいている会員さまも7割が法人です。

会社設立する際の悩みのBest 10というのがあったのですが

第1位 資金
第2位 オフィスの場所
第3位 届出書類
第4位 会社名

でした。

オフィスを借りずに、バーチャルオフィスを利用すれば、

  • オフィスを賃貸し維持する経費を大きくセーブできる
  • 都心の一等地やご希望の場所を会社の住所とすることができる

ので、悩みの1位と2位が大きく軽減、解決しますね!!

このことからも、世の中の起業ブームに伴い、バーチャルオフィスのニーズは
今後ますます高まることと思います。

さて、3番目の悩みは会社名だそうですが、
現在の会社法では、会社名は、原則、自由に付けることができます。

しかし、バーチャルオフィスを会社の本店とする場合は、
会社名を付ける際、1つだけ注意していただきたいことがあります。

それは、

あなたの会社と同じ名前の会社が、あなたのバーチャルオフィスの住所を本店として登記していないか

ということです。

「同一の所在場所において同一の商号(会社名)は使用できない」という規定があるため、
同じ名前の別会社が、すでにあなたのバーチャルオフィスの住所を本店として登記していると、
あなたの会社は登記ができないという事態がおこります。

バーチャルオフィスの場合、多数の会社が同一住所を利用するため、
確認した方がベターですね。

そして、この確認は、会社定款の公証を受ける前にしましょう。
(株式会社や一般社団法人を設立するための登記の申請には、
公証役場で公証した定款を添付することになっています。)

もし会社名や本店所在地を変更するとなると、再度公証を受ける必要があり、
再度費用を払うことになります。

ワンストップビジネスセンターでは、内見時に各拠点のマネージャーに
確認してくださいね。もちろんカスタマーセンターでもお調べできます。

その他、本店の所在地を管轄する法務局に行って、商号調査簿を閲覧し(無料)、
確認することもできます。

なお、同じ名前だと本店として登記ができないのであって、
同じ名前の会社が同じバーチャルオフィスを利用することはまったく問題はありません。

ワンストップビジネスセンター麹町店では
お部屋の内見時に会社設立に関するご相談もお受けしております。

お気軽にご来所くださいね。
お待ちしております。

Copyright(c) 2011 1 STOP BUSINESS CENTER All Rights Reserved.