1.  > 
  2. ワンストップビジネスセンター表参道店の特徴

ワンストップビジネスセンター表参道店の特徴

ワンストップビジネスセンター特徴
ワンストップビジネスセンターの特徴
ワンストップビジネスセンターの特徴

ワンストップビジネスセンターの特徴東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線の到着駅『表参道駅』言わずと知れた日本屈指の高級エリアです。1919年(大正8年)に明治神宮の参道として整備された大通りが「表参道」です。現在ではその通りを中心とする原宿・青山地区の町域を指して「表参道」と称することが一般的になっています。

この一帯はショッピングストリートとして知られ、特に表参道沿いには日本国内外の有名ブランド店が集積している店舗が数多く立ち並んでいます。2006年(平成18年)には大型商業施設・表参道ヒルズも、表参道沿いにオープンし、不景気のこの時代でも、ますます活気に溢れています。一方、裏通りは閑静な住宅地となっており、新進気鋭なセレクトショップや有名美容院などが点在し、若者にも人気の地域になっています。

「ワンストップビジネスセンター表参道」なら坪単価3万円以上もザラなこの地域を拠点に、格安でビジネスが展開できます。高い家賃も無駄な経費も不自由な通勤もありません。働くスタイルは、あなたが自由に選んで良いのです。

あなたもファッションとカルチャーの中心地「表参道」を拠点にビジネスをスタートしてみませんか?
 

表参道のバーチャルオフィスで始める起業のアドバイス

起業家やフリーランスを中心に人気のバーチャルオフィスですが、PCがあればカフェや自宅など場所を選ばず仕事ができるような職業の方にも最適なオフィスサービスです。

またネットショップの運営者や副業で事業をされている方にも、バーチャルオフィスを利用してビジネス住所を得ることはたくさんのメリットがあり、とても便利です。

東京だけでなく日本全国の中で誰もが憧れるファッションとカルチャーの中心街、表参道で起業することはご自身の会社の価値も高めることができます。

こちらではそんな魅力がある表参道の住所を格安で利用できるバーチャルオフィスのメリットと、表参道で起業するためのお役立ち情報をお伝えしたいと思います。

 

○バーチャルオフィスの大きなメリット

独立開業をご検討されている方はお分かりかと思いますが、開業や新しくビジネスを立ち上げる際は初期費用がとてもかかるものです。

表参道のようなブランドエリアにかっこよくオフィスを構えて、クリエイティブに仕事がしたい!と憧れを持っている一方で、物件をおさえて必要な設備を揃えるためにかかる100万円以上の初期費用と何十万もかかる毎月の固定費を理由になかなか先へ進めない方も多いと思います。

しかし、バーチャルオフィスを利用すればそんな表参道の住所を毎月格安で利用することができ、会社の設立登記も可能です。初期費用を抑えることができ、オフィスの家賃に消えるはずだった費用を広告や新サービス開発のような他の投資へ運用することもできます。また、HPや名刺作成の際にもビジネス住所としてこちらの住所を記載することができ、表参道を拠点にしてビジネスを展開している証明にもなります。

また、ワンストップビジネスセンター表参道店では住所利用サービスだけでなく、必要な時だけ利用できる格安会議室、「03」から始まる電話番号の利用サービス、電話秘書代行サービス、郵便物の無料転送などビジネスを行うための便利なサービスを多くご用意しております。

ご要望にあわせてプランがお選び頂けますので、こちらよりご覧下さい。
»ワンストップビジネスセンター表参道店の料金プラン

表参道のような知名度の高いエリアでは、商談やセミナーのためのスペースを確保することも難しい場合があります。カフェを利用しようとしても利用者が多く、なかなか席を確保できないことも少なくありません。

そんな悩みもワンストップビジネスセンターの会議室を利用することで解消することができます。女性にも人気の高いおしゃれなレンタルスペースが24時間365日利用でき、無料の高速Wi-Fi、プロジェクター、ホワイトボードなど無料の便利な設備が用意され、フリードリンクもついています。

さらに表参道の会議室だけでなく、全国の主要都市にある20店舗以上の会議室もご利用することができ、ご自身のクライアントやセミナー受講者、生徒さんのご都合にあわせてフレキシブルに対応することが可能です。

こちらはレンタルオフィスのように使用していなくてもレンタルスペースの費用を払う必要はなく、使った分だけの費用を支払う形なので、コストも抑えることができます。

ワンストップビジネスセンター表参道店の会議室はこちらよりご覧下さい。
»ワンストップビジネスセンター表参道店の会議室

 

○表参道で起業するメリット
①流行最先端のブランド都市

抜群の知名度を誇る表参道には、サン・ローランやプラダ、グッチなど高級ブランドのフラッグショップやマッキントッシュ、トム・ブラウン、ジェームス・パースといったセレブ御用達の有名ブランド、多くの外資系企業やIT企業がビジネスの拠点にしています。

中でもSpotify、Square、eBay、Dropboxなど誰もが知っているようなシリコンバレーを代表するスタートアップ企業が表参道を日本国内初の拠点に選んでおり、世界中でも日本の表参道エリアは注目度が高く大きな可能性をまだまだ秘めた都市です。

企業の他にも周辺には表参道ヒルズ、アップルストア表参道、ブルーノート東京、根津美術館、スパイラルといったクリエイティブで文化を感じられる人気の高いスポットから、有名人御用達のヘアサロンや有名ブランドショップ、行列ができる話題のカフェやレストランが青山通りや骨董通りなどの有名な通り沿いを中心に集まっています。

起業家やフリーランサーのほか、デザイナーやクリエーターの方々は表参道のような抜群の情報発信力と知名度のあるエリアのビジネス住所を利用することで、クライアントからの印象はグッとあがり好印象を持たれるので、商談や交渉がスムーズに進められるなど多くのメリットがあります。

また、話題性の高いお店も多く、ファッションの発信地でもあるため国内だけでなく海外からも多くの有名企業の関係者が視察に訪れます。表参道を拠点にしていることでこのような視察に訪れた企業とビジネスでつながることや紹介されるチャンスは増えますし、会食の際も一流の場所を予約することができ、クライアントに喜んで頂けるようなおもてなしもできます。

ワンストップビジネスセンター表参道店は骨董通り沿いにあり、住所は南青山になります。名刺デザインの際にも洗練された印象のある南青山の住所を事務所の住所として記載可能なので、アパレルブランドやデザイン事務所、クリエーターの方々には魅力ある立地の住所を格安で利用できることになります。

 

②港区の創業支援を活用できる

港区でも区内の将来的発展を支えるために、以下のような多くの創業者への支援を積極的に行ってくれています。
»港区の創業・ベンチャー支援
・創業アドバイザー派遣
・創業支援融資
・創業セミナー
・創業勉強会

事業に必要な準備資金の融資を受けるためには事業計画書(港区では創業計画書と呼ばれています)の作成が必要になってきます。ご自身で作成すると完成までに時間がかかってしまうことや不安もあるかもしれませんが、創業アドバイザーと呼ばれる中小企業診断士等の方々を派遣してくれて指導してくれるので、安心してクオリティの高い創業計画書を作成することができます。

その他にも、特定創業支援により会社設立の際にかかる登録免許税の軽減や信用保証枠の拡大等の特例が適用されますので、支援制度をご検討中の方は事前に受付窓口へ詳細の確認や相談をされることをおすすめします。
»港区産業観光ネットワークMINATOあらかると

 

③利便性の良さ

表参道は人々が集まるエリアということで、利便性がとても良いです。東京メトロの銀座線・半蔵門線・千代田線3路線が利用できるだけでなく、渋谷駅や原宿駅・明治神宮前駅の利用も容易です。また、青山エリア、渋谷エリア、原宿エリア、六本木エリア、西麻布エリアといった個性あるトレンドエリアへのアクセスも徒歩圏内と非常に便利です。

新幹線を利用する際は品川駅まで乗車時間15分以内でアクセスできますし、渋谷エクセルホテル東急やセルリアンタワーからは羽田空港と成田空港行きのリムジンバスが出ており、電車のように乗り換える必要なく渋谷から両方の空港へアクセスすることができ、出張の際などとても便利です。

レンタル会議室

ワンストップビジネスセンター特徴

お問い合せ
お問い合せ

お問い合せお申し込み

Copyright(c) 2011 1 STOP BUSINESS CENTER All Rights Reserved.