1.  > 
  2. ワンストップビジネスセンター田町店の特徴

ワンストップビジネスセンター田町店の特徴

ワンストップビジネスセンター特徴
ワンストップビジネスセンターの特徴
ワンストップビジネスセンターの特徴

ワンストップビジネスセンターの特徴JR山手線の品川駅から3分、東京駅から8分、新宿から22分の位置にあるJR田町駅。他県のビジネスマンの方とお話をすると意外と知られていない事が多いこの駅ですが2010年度の1日平均乗車人員は149,477人で、なんとJR東日本の駅の中で第17位。

名門の慶応義塾大学や聖徳大学等の学校法人、日本を代表する企業である、森永製菓、三菱自動車工業、パナソニック電工など大企業の本社や外資系企業のオフィス、官公施設が点在しており、高層・超高層のビルが多く活気があふれる「ビジネスエリア」なのです。

またワンストップビジネスセンターがある「芝浦口」は都市開発が進み、今や東京屈指の人気エリアになりました。

「より良い仕事環境を手に入れる」という、あらゆるビジネスマンが望む理想を「ワンストップビジネスセンター田町」なら簡単に実現できます。高い家賃も無駄な経費も不自由な通勤もありません。働くスタイルは、あなたが自由に選んで良いのです。

あなたもワンストップビジネスセンターを拠点にビジネスをスタートしてみませんか?

 

田町のバーチャルオフィスで始める起業のアドバイス

起業家やフリーランスをされている方々を中心に人気のバーチャルオフィスですが、独立開業や副業で事業をはじめるには最適なオフィスサービスです。

田町は山手線の沿線にあり、品川駅や東京駅、羽田空港へも近く利便性の高く、また、多くの有名企業の拠点でもあり超高層ビルも多いことからビジネス住所として多くのメリットがあります。都市としても、セレブエリアの芝浦アイランドなど大規模な都市開発が行われており病院やスポーツセンターなど最新の公共施設やスタイリッシュなタワーマンションが次々にできているので、以前にも増してブランドイメージも上昇しています。

こちらではバーチャルオフィスのサービス内容とメリットついて、田町での起業するためのお得情報についてご紹介させて頂きます。ぜひ、バーチャルオフィスをフル活用して未来都市の田町で快適に起業をはじめましょう。

 

○バーチャルオフィスの大きなメリット

独立して新しくビジネスを立ち上げる際は、初期費用がとてもかかるものです。田町のような都内一流のビジネスエリアにオフィスを構えるとなると、100万円以上の費用や家賃など毎月の固定費がかかってきます。

しかしバーチャルオフィスを利用しますと、例えば富士ゼロックスや森永乳業のような大手企業、多くの外資系企業やIT関連企業の本社があるビジネスエリア田町の住所をビジネス住所として格安で利用ができ、初期費用や固定費を抑えて起業することができます。副業をお考えの方も、最低限のオフィスサービスを格安でレンタルすることができるので、リスクを減らして新しい事業にトライできる環境づくりができとても便利です。

バーチャルオフィスのオフィスサービスとは、住所をレンタルできること以外にも、電話番号のレンタル、郵便物の無料転送、会議室の利用などがあります。

ワンストップビジネスセンター田町店では「03」からはじまる電話番号を取得でき、会社の電話番号としてHPや名刺に記載することができるので、クライアントからの信用アップにつながります。

会議室は必要に応じて格安で利用が可能です。集中して業務を行いたい場合、クライアントとの商談や小規模セミナー等にお使い頂けます。もちろん個人の会員さまでも利用可能で〇〇サロンや〇〇教室などでお使いの会員さまが多くいらっしゃいます。

さらにワンストップビジネスセンターでは、田町店でご契約の会員様でも全国にある拠点の会議室をオンライン上で簡単に予約して使用することができるので、出張時のご利用にも便利です。

ご自身の事業に合わせてプランがお選び頂けますので、こちらよりご覧下さい。
»ワンストップビジネスセンター田町店の料金プラン

 

○田町で起業するメリット

①港区の創業支援を活用できる

創業支援としての融資のあっせん制度を受けることができたり、起業に関する悩み事の相談といったサポートをしてくれます。

創業アドバイザーによる創業計画書の作成も3回まで無料で支援を受けることができ、創業計画書を作成することで特定創業支援を受けることも可能になります。(その他、区が発行する証明書も必要になります。)

特定創業支援により会社設立の際にかかる登録免許税の軽減や、融資をより受けやすくなるため信用保証枠の拡大等の特例が適用されることになりますので、必要でしたら事前に詳細をチェックしたり、ヘルプデスクへ問い合わせをして準備をはじめましょう。
»港区産業観光ネットワークMINATOあらかると

その他、無料の創業セミナーや関連業種を含めた多種多様な業種の方々との交流会も開催されているので、そのようなイベントに参加することも今後長期にわたってビジネスを広げて行く上でポイントになります。事業を立ち上げたばかりですとお忙しいとは思いますが、時間がある限り積極的に参加されることをおすすめします。

 

②新時代の都市

芝浦エリアの都市開発により、田町駅芝浦口の周辺はこれから東京オリンピックが開催される2020年に合わせてどんどん発展していくことが予想されます。以前よりビジネスエリアとしてブランド力を持っていた田町ですが、現在の都市計画により、一層ブランド力をもった都市になることが予想されます。その上、大手外資系IT企業も拠点にしており外国人も多く英語が日常的に飛び交っているので、グローバル都市としても今後より注目されてくるでしょう。

そんな田町の住所を利用して起業することはご自身の設立会社のブランドイメージにもつながり、信用が上がることやクライアントから好印象を持たれるというメリットもあります。

また、田町をビジネス住所として利用されることは、以下のような魅力もあります。

  • 都内を代表するビジネス都市

    あまり知られていないようですが、実は田町駅はJR東日本エリアでの1日乗車人員数がトップ20位以内に入っています。大手電機メーカー系企業や大手自動車メーカー、NTTグループがあり会社員の勤務地や、求人案件をみても派遣先が多いということもありますが、企業が多くあるエリアにはビジネスチャンスも多いです。

    また、多くの企業があるため、特に三田口側には多くのバリエーション豊かな飲食店があり、食事の飽きやお店の営業日に心配もなく、食事を楽しむことができます。ご自身のランチ場所にも良いですし、クライアントとの大事な会食の際もお店選びに困ることなく予約することができるでしょう。

  •  

  • 最高の仕事環境づくりができる

    田町駅の芝浦口には芝浦アイランドと呼ばれる再開発エリアがあり、高級タワーマンションが並ぶセレブエリアとなっています。こちらには超高層マンションだけでなく、港区スポートセンター、港区立こども園やプラタナス公園などの公共施設もあるので、リフレッシュをしたり育児をしながら働ける環境も用意されています。こちらの芝浦アイランドを中心に周辺環境はどんどん進化しており、ブランド都市としての価値を高めています。このような田町を拠点としてビジネスをはじめることは、ご自身の会社の印象も良くしてくれて、取引や商談もスムーズに行える可能性もあがります。

    また、芝浦アイランド周辺の運河沿いの散歩もとても気持ちが良いです。仕事がはかどらない時にリフレッシュできたり、歩きながら新しいビジネスアイディアも浮かんできたりと、車や人通りが多いエリアにはない魅力があります。快適に休憩・休息を取ることができ周辺施設も充実しているとストレスが軽減できるだけでなく仕事の効率もあがりますので、職場環境を整えること大切になってくると思います。

  •  

  • 優秀な人材を確保しやすい

    田町には慶応義塾大学、東京工業大学といった学業のレベルが高く知名度の高い学校があり、優秀な人材を確保しやすい環境です。大手ソフトウェア会社、大手外資系IT企業、ネットワークエンジニア、商社等へ就職する学生が多いようですが、そのような次世代の優秀な人材と巡り会い、一緒に事業を行うことで将来的にご自身のビジネスの成長にもつながっていくと思います。

 

③公共交通機関の使いやすさ

田町は利便性の良いエリアです。山手線と京浜東北線が通っており、また、都営浅草線・都営三田線三田駅も徒歩圏内で利用できるので都内の主要エリアへ容易にアクセスできます。品川駅まで2分、羽田空港までは30分以内の近さなので新幹線や飛行機での移動にも便利です。ご自身が出張に行く際やクライアントを迎える際にはストレスなく移動ができると思います。

 

お問い合せ
お問い合せ

お問い合せお申し込み

Copyright(c) 2011 1 STOP BUSINESS CENTER All Rights Reserved.