1.  > 
  2. ワンストップビジネスセンター虎ノ門店の特徴

ワンストップビジネスセンター虎ノ門店の特徴

ワンストップビジネスセンター特徴

ワンストップビジネスセンターの特徴

ワンストップビジネスセンターの特徴

港区の一等地、特殊法人の集まる街。

ワンストップビジネスセンター虎ノ門店は、ベンチャー企業やスタートアップ企業から、中小企業まで、さまざまなビジネスに対応するバーチャルオフィスです。

虎ノ門は、特殊法人の事務所も多い港区の一等地。東京都の中でも、とりわけ先進的な印象を抱かせてくれる街です。日本の先端、世界の先端で、ぜひバーチャルオフィスの利用をご検討ください。

虎ノ門ヒルズの傍らで起業しませんか?

 
 
虎ノ門について

虎ノ門について

虎ノ門は、銀座線や日比谷線など東京メトロでアクセスできる港区の街です。2014年に環状2号線と虎ノ門ヒルズ森タワーが開業し、それと前後して再開発がおこなわれたため一気に街並みが変わりました。

新たなランドマークとなった虎ノ門ヒルズは、地上52階建て高さ247m。複合施設で飲食店などもたくさん入っています。

虎ノ門にあるオフィスや事務所は、日本たばこ産業やCNN日本支局、共同通信会館、サントリーホール、ホテルオークラ東京など。ちなみに、在東京マルタ大使館も虎ノ門に位置しています。

そんな都会的な雰囲気だけでなく、緑が豊かであるのも意外な魅力。虎ノ門ヒルズにも芝生広場があり、オフィスや住宅が集まる複合施設アークヒルズには、アーク・カラヤン広場やアークガーデンがあります。

都会でもほっと一息つける空間がある、そんなところが虎ノ門の魅力かもしれませんね。
 
 

虎ノ門について

都内一等地の虎ノ門で賢くバーチャルオフィスを利用する

都内でも有数の人気スポットである虎ノ門は、当然ながら家賃も高い傾向にあります。虎ノ門に事務所やオフィスを構えようと思ったら、諸経費込みでかなりのコストを覚悟しなければならないでしょう。

ですが、これからビジネスを拡大していきたいベンチャー企業やスタートアップ企業にとって、虎ノ門という都内一等地のビジネスアドレスは魅力です。信用やネームバリューを得る上で、虎ノ門という住所が役立ってくれる可能性が高いからです。

そんな時は、ぜひバーチャルオフィスの利用を検討してみてください。
ワンストップビジネスセンター虎ノ門店なら、1ヶ月間5,280円(税込)という格安価格で虎ノ門のビジネスアドレスを利用できます。

なるべく低コストで起業したい方、賢く節約して大きく飛躍したい起業家の方には、バーチャルオフィスがおすすめです。

 
 
虎ノ門について

ワンストップビジネスセンター虎ノ門店で起業するメリット

ワンストップビジネスセンター虎ノ門店で起業するメリットは、虎ノ門の一等地に格安でバーチャルオフィスを借りられることです。

バーチャルオフィスを利用して虎ノ門にビジネスアドレスを取得することで、港区の起業支援や融資を受けることができるようになります。

ワンストップビジネスセンター虎ノ門店では、ビジネスアドレスだけでなく、港区局番の電話番号を利用することもできます。

バーチャルオフィスの電話番号は、新規銀行口座開設や、創業融資申請の際に役立つため、スムーズに各種手続きをすることができるでしょう。

また、電話対応や郵便物転送サービスなども利用可能です。いつかかってくるか分からない電話は、対応していると業務に集中しにくくなるもの。

本来取り組むべき仕事に集中できるよう、細々とした雑務はバーチャルオフィスの便利なサービスに任せてみませんか。ワンストップビジネスセンターを利用して、より業務に集中しやすい環境を構築しましょう。

虎ノ門店の住所は東京都港区虎ノ門3丁目です。神谷町駅、虎ノ門ヒルズ駅など東京メトロの複数の駅から好アクセスで、JR新橋駅からもタクシーですぐ。特に神谷町駅からは徒歩2分の好立地で、迷う心配がありません。

精密機器や電気などの企業が拠点を構える品川駅周辺のいわゆる港南エリア、電通やソフトバンクのオフィスがある新橋・汐留エリア、テレビ朝日やGoogleのある六本木エリアにもアクセスしやすい立地です。

 
 

虎ノ門で起業するメリット

 

港区の起業支援が受けられる

港区では、中小企業診断士を派遣する「創業アドバイザー派遣」、創業に関する基礎知識を学べる「創業セミナー」や「創業勉強会」の開催をおこなっています。

また、港区が利子を一部負担することで低利借入れを可能にする「港区中小企業融資あっせん制度」も施行されており、起業を後押ししています。
 
 

企業支援のアジア初拠点がある

虎ノ門ヒルズビジネスタワーには、2020年7月にオープンした世界最大級の起業支援機関CIC(米ケンブリッジ・イノベーション・センター)「CIC東京」があります。この拠点が作られたのはアジアでは初のこと。これによりスタートアップやベンチャーの機運が高まっています。

CICから招かれた国内外100社の起業家や、プロの知識をもつ投資家、弁護士、税理士といった専門家集団が互いに連携し、新しいビジネスのあり方を探る起業家にとって活気に満ちた街となっています。

このCIC東京では、ヘルスケア、エネルギー、環境、スマートシティという4つの分野をカテゴライズし、起業家たちが積極的に意見交換できる会議室やラウンジを設けています。

世界で活躍したいベンチャー企業やスタートアップ企業をおこしたいという起業家の方に、最適な環境といえます。

 
 

国内外でビジネスを展開できる拠点になり得る

港区はもともと外資系の多いエリアとしても知られているので、日本国内のみならず海外と連携したビジネスを思い描いている方にとって、可能性の広がる街といえるのではないでしょうか。

国内外から数多くの起業家やベンチャー企業経営者を招聘しているCIC東京の存在も、新しいビジネスのあり方やグローバルな活躍、新技術について考える土壌を作っている大きなポイントといえます。

 
 

虎ノ門での起業・創業を応援!起業家応援パック

ワンストップビジネスセンターでは、虎ノ門店の利用を検討されている起業家を応援するためのお得なプランをご用意しています。

・20代の若い社長・起業家の方
・女性の社長・起業家の方
・55歳以上の社長・起業家の方

いずれかの条件に当てはまり、やる気と熱意をおもちの方には「起業家応援パック」がおすすめです。

起業家応援パックは、ワンストップビジネスセンターの初期費用(10,780円 税込)と1ヶ月間の基本料金(5,280円 税込)が無料になる、たいへんお得なプランです。

ベンチャー企業やスタートアップ企業にとって、起業して最初の1ヶ月はおそらく目の回るほどの忙しさのはず。忙し過ぎて、あまりバーチャルオフィスを利用する時間がないというケースもあります。そんな状況でも支払い金が損だと感じないよう、このパックをご用意いたしました。

虎ノ門で起業をお考えの方で、条件にぴったり合うという方は、ぜひお得な応援パックのご利用をご検討ください。

※こちらは お支払い方法「1年分銀行振り込み」のみに限ります。

レンタル会議室

周辺施設

ワンストップビジネスセンター虎ノ門店の周辺は利便性に優れており、多くの金融機関やホテル、商業施設などがご利用いただけます。

【行政機関等】
芝税務署:〒108-8401 東京都港区芝5丁目8−1
法務局港出張所:〒106-8654 東京都港区東麻布2丁目11−11
三田労働基準監督署:〒108-0014 東京都港区芝5丁目35−2
港区役所:〒105-8511 東京都港区芝公園1丁目5−25
虎ノ門郵便局:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目7−12

【金融機関・銀行】
みずほ銀行 虎ノ門支店:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目2−3
三菱東京UFJ銀行 虎ノ門支店:〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目3−17 虎ノ門2丁目タワー 11階
りそな銀行 虎ノ門支店:〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目6−21 旧ダイヤ虎ノ門ビル)1階 NBF虎ノ門ビル

【ホテル・商業施設】
帝国ホテル 東京:〒100-8558 東京都千代田区内幸町1丁目1−1
コンラッド東京:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目23−4
Andaz Tokyo Toranomon Hills:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目23−4
ホテル1899東京:〒105-0004 東京都港区新橋6丁目4−番1号
パークホテル 東京:〒105-7227 東京都港区東新橋1丁目7−1 汐留メディアタワ フロント25F
虎ノ門ヒルズ 森タワーズ:〒105-6390 東京都港区虎ノ門1丁目23 1〜4
虎ノ門ヒルズビジネスタワー:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目17−1

会議室
お問い合せ

 

お問い合わせ・お申し込み

今すぐ電話

03-4530-0370

月〜金 10:00〜17:30 休日:土・日・祝祭日

オペレーター
メールフォーム

最短即日。1営業日以内にご返信します。




 

Copyright(c) 2011 1 STOP BUSINESS CENTER All Rights Reserved.