1.  > 
  2.  > 
  3. バーチャルオフィスの審査 厳しく

バーチャルオフィスの審査 厳しく

2014-06-20

バーチャルオフィスと契約するには厳しい審査を通らなくてはいけません。バーチャルオフィスの契約において審査は法で定められたことで、無審査は違法となります。

ワンストップビジネスセンターでは、お申し込みをされた皆様に審査に必要な書類を要求し、厳しい審査を必ず行います。審査を通過された方だけにご利用いただけるのがワンストップビジネスセンターのバーチャルオフィスです。

審査の目的については、公序良俗に反する事業、または違法的・反社会的な事業を行うことを目的とした利用を防ぐためのものであり、住所、電話番号などの不適切な利用する行為を防ぐためのものです。審査の基準や方法については開示することができません。万が一、審査が不通過となりました場合、その結果のみをお知らせし、審査の基準や審査結果の理由については一切開示しておりません。

バーチャルオフィスの審査は年々厳しくなってきています。その一方でバーチャルオフィスを利用しての犯罪が後を絶たないと言われます。未だに無審査、もしくは身分証明書などの書類なしで契約を進めようとするバーチャルオフィス業者があるのでしょう。

しっかりとした審査書類を要求し、審査が厳しいバーチャルオフィスを選ぶことが大切です。審査書類は難しいものは要求していませんので、お申し込みの際には速やかにご準備いただければ幸いです。

審査書類は以下のとおり
個人でのお申し込みの方
・代表者様の写真付き身分証明書(免許証、パスポートなど有効期限内のもの)
・代表者様の現住所が確認できる公共料金や税金等の請求書のコピー(3ヶ月以内)

法人でのお申し込みの方
・履歴事項全部証明書(3ヶ月以内のもの 現在事項はNG)
・代表者様の写真付き身分証明書(免許証、パスポートなど)
・代表者様の現住所が確認できる公共料金や税金等の請求書のコピー(3ヶ月以内)
(社員の方が代理、もしくは担当者でお申込みの窓口になっていただく場合は、担当者の方の書類も併せてご提出いただきます)

Copyright(c) 2011 1 STOP BUSINESS CENTER All Rights Reserved.