1.  > 
  2.  > 
  3. バーチャルオフィス ここがデメリット

バーチャルオフィス ここがデメリット

2014-07-22

バーチャルオフィスのメリットについては、多くのバーチャルオフィスが挙げているように、格安に都心の一等地の住所が借りられるのでコストが削減できる、登記が可能、自分宛、会社宛に届いた郵便物を受け取り転送サービスがある、自分の住所を晒すことがないので安全性が高いなど、そのバーチャルオフィスによっても特徴はありますが、メリットとしてはたくさんの項目が挙げられています。しかし、デメリットについては多くのバーチャルオフィスでは挙げていません。ここがデメリットというところもしっかりと押さえておくことは、バーチャルオフィスの利用にあたって非常に大切なことです。

デメリットとしては、他社と住所が被る、検索エンジンで住所を検索すると他社もヒットする場合がある、バーチャルオフィスを一旦通すため郵便物が手元に届くまでタイムラグがある、古物商等の許認可申請など、バーチャルオフィスの住所だとNGとされる場合があるので確認が必要と、いろいろ念頭においてバーチャルオフィスの利用を検討して頂ければ幸いです。

バーチャルオフィスのメリットは大きいですが、しかし、デメリットを無視することはできません。メリットとデメリットを知っていただきご利用の検討をお願いしたいと思います。

Copyright(c) 2011 1 STOP BUSINESS CENTER All Rights Reserved.