トップへ戻る

バーチャルオフィス利用者必見! 先輩起業家へインタビュー アパレルネットショップGRAILを運営するアートデコ株式会社 松本順士さん

松本 順士さん

学生から起業するまでの経緯を教えてください。

僕のルーツは高校2年から始めたフリーマーケットです。朝一番に安いお店を全て周り、買いあさり、そして、自分のお店で販売するんです。1,000円で購入したものを1,500円で販売したりとか。レアなジーンズ、ナイキの靴とかをまとめて安く買って、そして、自分のところで売るんです。高校3年生の時にネット販売というものもはじめて、しばらくはフリーマーケットとネット販売(ヤフオク)の2本柱で商売をしていました。仕入、販売、発送、撮影、サイト製作など2004年くらいまでは全て一人でやってましたよ。プレミア品なども販売したのですが、仕入れる為にお店の人と仲良くなって入荷の情報聞いたりとか、並ばなければ買えないものに関しては、そこらの人にお金渡していっしょに並んでもらったりしました(笑)。おこづかいを親にもらわないで一人暮らししました。ずっーとネットやってましたよ、朝8時から夜12時まで。

いまはどのくらいの規模の会社になられたんですか?

正社員35名、一人当たりの売上が6,000万ほどあります。2010年の9月の月商では最高記録で3億5,000万円販売しました。

かつてはメンズの洋服の販売からなぜ、レディースに移ったのですか?

やはり市場規模の天井が違うからです。ぜんぜん違うんですよ。レディースの洋服だと1店舗運営しているとすると、楽天で2億円、ヤフーで8,000万円、ビッダーズでは2億円売れる可能性があるんです。でもメンズではぜんぜんそんな市場はないんですよね。2年前まではメンズとレディースを両方やっていたのですが、レディースへの可能性を感じ、どんどんギャル服に特化していったのです。なぜギャルかと言えば、メルマガの反応率と破壊力が他の層よりも圧倒的に高いからですね。携帯を頻繁に使用する層ともいえますからね。現在、毎日の売上の30%はメルマガからのものです。1日500万くらいですね。

最初会社を設立したときは資本金はいくらから始めたんですか?

1,500万円です。個人事業から会社にする際に在庫などの現物出資もしました。そもそもなぜ、会社にしたかといえば、税務署が入ったからなんです(笑)。

どこまで成長したいですか?

いまのサイトでしたら、30〜40億で限界は来ると思います。現在、発送の限界が来ているんですよ。いま、1日4,000個発送しているんです。倉庫の社員は半端じゃなく忙しいんです(笑)。これ以上は発送は不可能なところまで現在、来ています。

従業員一人当たり売上6,000万円というのは非常に効率がいいですよね。運営にコツはあるんですか?

素直でやる気のある真っ白な子を雇うように採用には力を入れています。癖がついている子は教えにくいですよね。いまの売上規模で35名でやっている競合他社さんはないですね。必ず業者さんに服を作ってもらうときに「相見積」をして、1円でも安く作るように心がけています。意外に面倒くさがって、相見積をしっかりやる所って少ないんですよ。手間がかかりますしね。

ライバルもたくさんいたと思うのですが、ゴボウ抜きしてますよね?他社と御社ではどんな違いがあったのですか?

しっかりとコンセプトを持って運営したことです。他社は何でも売ってしまってたんですよね。しっかりコンセプトに沿った商品作り、モデルを使った撮影、そして、社員教育までコンセプトに沿って行いました。サポートの対応も徹底的に良くしました。また、僕はすべて買い物はネットでします。消費者の立場になって、ネットを使います。意外に多いんですよ。自分はネットで商売をしているのに、ネットで買い物をする人が。よく僕も勉強会などで聞きますが、意外にネットで買い物をしていない人っているんですよ。そんな人がよい店作りができるわけがありません。僕は徹底的に「買いやすさ」にこだわり続けてきました。そして、その感じたことをすぐにお店に反映する。絶対にこれが生きていると思います。また、僕はまずは社内でも何でも率先してやります。写真も撮るし、サイトも作ります。新しい企画の時は必ず僕が実務をやります。僕がやることによって一番良い方法を取捨選択して、そして、部下に教えるようにしています。よく社長はECに関しては何も出来ずに社員に丸投げしている会社ありますよね!あれでは絶対に気合の入った店作りはできないと思います。

モバイルとPCの売上の比率はどんな状況ですか?

2009年の8月に比率がひっくりかえって現在ではモバイル7、PC3ですね。いまはモバイルがどんどん伸びています。2011年はECが激変が起きるとしだと予想しております。来年早々GRAILではECでは新しいサービスを始めます。

今、例えばゼロになったとしたら、同じことをやりますか?

同じことをやります。いままで2.3年かかったことが1年でできるようになっていると思うので、同じことをやっても成長のスピードをあげることができると思います。新しくお店をオープンしても年商2億を1年目でやる自信はありますよ。

来年や将来の展望はありますか?

同じことをやります。いままで2.3年かかったことが1年でできるようになっていると思うので、同じことをやっても成長のスピードをあげることができると思います。新しくお店をオープンしても年商2億を1年目でやる自信はありますよ。

松本さんの運営するサイト「GRIAL」はこちらです。

自社サイト http://www.grailnet.jp/
ヤフー店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/cher/index.html
ビッダーズ店 http://www.bidders.co.jp/user/10980760
ドコモ公式サイト http://grail.cc/

【1SBC】起業に役立つ無料メルマガ

お名前
E-Mail
起業やビジネスに役立つ情報を無料で配信中!