トップへ戻る

ワンストップビジネスセンターご利用者の活用事例インタビュー ホープページリニューアル研究所 安藤哲也様

お客様インタビュー : フリーランス ウェブデザイナー 安藤様にお話しを伺いました。

土本(以下土本)安藤さん、非常にユニークなお名刺ですけど、お仕事の内容について教えていただけませんでしょうか?

安藤様(以下安藤)私の仕事内容はウェブデザインで、ホームページ制作をメインに行なっています。

土本お名刺に「アイデア整理の達人」と記載されていますが、一般的なウェブデザイナーとはどこかちょっと違う切り口でお仕事をされているのですね。

安藤ウェブデザイナーは掃いて捨てるほど居るというか、もの凄く多くいますので「アイデア整理の達人」と名刺には記載しています。

僕は、もともとベンチャー企業でセミナーマーケティングの活動を2,3年させてもらっていて、その後独立開業しました。以前は営業活動もやっていましたよ。しかも、ターゲットにしているお客様は、個人事業主の方やスモールビジネスオーナーさんなど、年商5億ぐらいのお金を自由に使える経営者の方が多かったです。売っていたのが70万円ぐらいするマーケティングのジェイ・エイブラハムというマーケッターの日本のセミナーでした。

土本それってセミナーズですよね?

安藤はい、かなり格安でやっていました。我々も儲けようという気はないし、子どもたちのサポートが少しでもできればと思っていました。会社に常駐している人は京都にいますね。

土本京都なんですね!?

安藤ご存知でしたか?前職がセミナーズで、当時は結構先輩方にしごかれました。営業活動、顧客心理みたいな内容を一生懸命勉強しましたね。だから今は、デザインだけではなく、集客設計として、お客様にとって「一番仕事をやりやすいお客様をどうやって連れてくるか」というところに重点をおいて一緒に考えさせてもらうスタイルで仕事をしています。そこに結構価値を置いて頂いていて、プラスアルファ、制作もできるということで、ウェブ系のお仕事を頂きそれが大きなメインビジネスとなっています。

土本セミナーズさんのメールにはいつもやられています。ジェイ・エイブラハムのセミナーは何回も迷いましたが、まだ参加できてないですね。

安藤ジェイ・エイブラハムのセミナーはやっぱり良いですよ。僕もスタッフとしてジェイ・エイブラハムのセミナーに参加させてもらったことがあります。言っていることが凄いです。喩え話が凄くて、コピーライティングがなぜ必要かと言う本質を突いた説明をするので、上っ面でコピーだけ書いていればいいものではなくて顧客心理のところから掘り下げて、こういうパターンだったらこういう事だからこういう記載が必要だ、みたいな事細かく体系化されているのが凄いなと思いました。セミナー内容のクオリティ高かったですね。

土本いや、ジェイ・エイブラハムのセミナー行ってみたいです。すみません。話がどんどんそれていってしまいますので、話を戻させていただきますね。
現在、会社の形態は法人ですか、個人ですか?

安藤法人化はしてないです。個人事業主として活動しています。

土本ご自身で個人事業主として独立起業されたのはいつごろですか?

安藤独立したのは2012年4月ですね。

土本どうして、独立開業されようと思われたんですか?

安藤独立して起業したらやった分だけ自分に戻ってくるというのが分かっていたので、もうちょっと挑戦したいというところがありました。周りもみんな独立開業していましたね。ベンチャー企業なのでみんな3年ぐらいで凄く力をつけて起業していって、結構それなりに活躍されていたので、自分も会社の中で悶々としているより、そういう風に、独立して起業することで活躍したいなと思ったことが動機だったのかも知れないですね。

土本独立される際に、ワンストップビジネスセンターのバーチャルオフィスサービスをお選び頂いた理由は何ですか?

安藤やっぱりコストパフォーマンスが高いことですね。無駄なイニシャルコスト、ランニングコストは出したくありませんでした。それと、会社住所に自宅住所を使わなくていいというのが大きかったですね。東京都港区南青山の一等地の住所が貰えるというのも1番のポイントになりました。あとは検討する段階の中で、銀座とか他社のバーチャルオフィスも見てみてみましたが、オフィスやレンタル会議室の設備環境が古いんですよね。

土本オフィスの設備環境が古いのですか?

安藤はい、オフィスやレンタル会議室などの箱が古いです。階段も凄く急だったりトイレが汚かったりもしました。あとは暗い雰囲気のオフィスやレンタル会議室とかもありましたね。当初はセミナーをやってお客様を集客するつもりだったので、古くて暗い雰囲気のオフィスやレンタル会議室だとセミナーに来たお客様がいやな思いするだろうなと思いましたね。

土本何カ所かレンタル会議室スペースがあるバーチャルオフィスにも内見にも行かれたのですか?

安藤バーチャルオフィスは2、3件見に行きましたね。やっぱり直接足を運んで見たほうが良いと思っていました。

土本では当社のワンストップビジネスセンター青山店も内見にお越しいただいたのですね?

安藤お邪魔させてもらいました。安田さんにご対応をいただきました。オフィスに来てみたらレンタル会議室スペースも凄く清潔感があるバーチャルオフィスでした。まずビルの建物が綺麗じゃないですか!

住所もアクセスが優れた一等地にあり全然問題無いですし、安田さんも気さくな方でした。その後もメールでやり取りさせてもらいましたが、直ぐに返信をくれて、対応力も凄いなと思いましたね。ワンストップビジネスセンターさんなら安心できると思って契約させてもらいました。

土本ありがとうございます。

安藤起業するならバーチャルオフィスは本当に必須だと思います。ランニングコストとしてかる月額の基本料金は数千円だし、独立開業するには会社住所を持っておかないといけないし、名刺交換したらその名刺の会社住所にDMとか送ってくる方もいらっしゃるじゃないですか。

最初に陥りがちなミスとして、異業種交流会などに行った際に名刺を配ったりすると、どうしても営業されるじゃないですか。自宅住所を会社住所として使用すると、個人情報を公開することになりますし、自宅住所の公開を防いでおかないと家族に迷惑がかかることや、しつこい勧誘や営業とかが来ることも考えられますよね。そういう意味でもバーチャルオフィスは、独立起業するなら僕は必須じゃないかなと思いますね。

これは別にお世辞でも何でもないですけど、本当にバーチャルオフィスというオフィス形態を選択肢として考えない理由が分からないっていうか、僕としてはバーチャルオフィスを活用した方が良いと思いますね。

土本私も確かに独立起業にバーチャルオフィスは必須だと思います。
安藤さんの今後のビジネスビジョンとしては、フリーで自由に場所を選ばずに働けるスタイルで続けていこうというイメージですか?

安藤法人化はして行きたいですけど、スタイルとしては、社員を作ろうとは思っていませんね。毎月固定で仕事をしてもらえるウェブデザイナーなど外注先やバイトスタッフは必要だと思います。

けどそれも、みんな好きな所で作業できるというか、僕も好きにやるし、お願いするアルバイトさんも、これだけの作業を好きな所でやってくださいみたいな風にして、一緒に仕事をしたいとは思っています。それでインターネットで繋がっているような状態を作り、みんなで収益をシェアできるようなそういう仕組みが作れるといいなと思っていますね。

土本好きな場所で仕事をして収益もシェアできる働き方ができているというのは、本当に素敵だと思います。

安藤独立して一番良かったのはやっぱり自由にできるってところですよね。働き方にしてもなんでも。あと通勤時間がないので、朝起きて直ぐ仕事に取り掛かれるということも、無駄な時間がないじゃないですか。

土本お仕事の作業は今ご自宅でされているのですね。

安藤今は自宅での作業がメインですね。あとは気分転換に外出して作業することもあります。電車通勤がなくなったのは、本当によかったですね。本当にストレスなくて、電車通勤なんて今では考えられませんね(笑)

土本確かに、安藤さんを見ているとストレスは全くなさそうですね(笑)これからもぜひ頑張ってください。

今日は本当にありがとうございました。