トップへ戻る

ワンストップビジネスセンターご利用者の活用事例インタビュー 英語塾(スクール)運営 森田恵惟様

お客様インタビュー : 英語塾(スクール)を運営する森田恵様にお話をお伺いしました。

土本森田さんのお仕事の内容について教えてください。

森田小中高生・社会人向けに英語スクールを経営しています。スクールコンセプトは、1.基本の徹底強化と、2.お客様だけのための、オリジナルの授業を提供することです。

土本なるほど。

森田基本とは、英文法(英語の仕組みを学ぶこと)と音読(繰り返しのトレーニング)。また、お客様はお一人お一人、目標が違いますので、それにあわせた授業を行うために、オリジナルのカリキュラムをつくり、複数の講師が協働で授業を行う、「講師のコラボレーション」をとりいれております。お客様に結果をだしていただくために、お1人1人に合わせたきめ細かなサービスと、柔軟でフレキシブルな対応を心掛けております。

土本少人数でやってらっしゃいますもんね。あれはお客様にもいいですよね

森田ええ。お陰様で、日々変化していく、お客様の需要に柔軟に対応していただける、このバーチャルオフィスを重宝させていただいています。

土本もともと森田さんは以前も他社のバーチャルオフィスをご利用されていたんですよね?

土本銀座の方でしたっけ?

森田そうですね

森田以前の場所も、立地・価格等、総合的に悪くはなかったのですが、1点、気になっていたことがありました。それは、バーチャルオフィスの運営会社の経営方針が高級志向で少しクールな感じがしていたことです。実際にお客様や講師からも指摘がありましたが、頻繁に場所を変わるわけにもいきませんので、気をつかいながらなんとか目をつぶっていました。

土本ではどうして、バーチャルオフィスを変えようと思ったのですか?

森田決定打となったのは3.11の地震でした。建物の構造上、避難経路が遠かったんですね。それとガラス張りの大きな窓があり素敵なところではあったのですが、それが地震で割れた場合を想定しました。余震も続く状況で、第一にお客様の安全面を考え、このタイミングで利用するバーチャルオフィスを移そうって決心しました。

土本それで新しいバーチャルオフィスを探されたわけですね

森田そうですね

土本ではどうやって新しいバーチャルオフィスを探されたんですか

森田インターネットで検索しました。相当数見たと思います。料金形態、サービス内容、立地等条件を比較しました。私自身がインストラクターとしての修業をはじめたのが、ちょうどこの近く、青山一丁目にある会社でした。学習に最高の環境と感じていたので、この近辺に絞りました。

土本その中で何社くらいに足を運ばれましたか?

森田実際に内見したのは3~4件でしたかね。

土本当センターに内見にいらした際どのような印象を持たれましたか?

森田内見にこちらの会議室にお邪魔して、土本さんにお会いして即決しちゃいました。他社と比較して、事務的なサービスを行うだけではなく、お客様への応対をしっかり考えてくださっていると感じ、直観的にここ!と決めました。

土本そうでしたね。ありがとうございます。私もよく覚えています。

森田会議室の雰囲気やおしゃれなインテリア、13階ということもあり会議室からの展望がよかったこと。また、地下鉄「青山一丁目駅」から徒歩1分という駅からアクセスが良く、お客様をお招きしやすいなあと感じたところもポイント高かったですね。駅近で、コストパフォーマンスに優れ、静かな環境が整っているバーチャルオフィスって、なかなかないんですよ。弊社はお客様が通学されるビジネスなので頻繁に、生徒さん(お客様)に来ていただくことになりますから、お客様が通いやすく便利であることが必須条件です。

土本ありがとうございます。天気がいいと会議室の窓から富士山見えますしね。そういう意味では気持ちいいですよね。

森田そうですね。あと、もっとも印象的だったのは、土本さんが実際にビジネス(実業)をいくつも経験されているという点でした。アジアでの起業経験もお持ちということでしたので、その点にもすごく興味を持ちました。アジアビジネスでは柔軟な対応が不可欠ですから、だからこそ柔軟な方なのだな~、と、納得しました。実は、我々もいずれは、遠い将来ですが、アジア進出も視野にいれていますので、こちらのオフィスであれば、安心して海外拠点展開できるのでは、と感じております。

土本いいですね~。ぜひアジアに目を向けていきましょう。我々もアジア人ですから。

土本自分で聞くのも少し恥ずかしいですが、実際に当センターをご利用になってみて如何ですか?

森田とても好評ですよ。お客様にも、講師の先生方にも。すごく些細なことで当たり前の事なのですが、こちらのバーチャルオフィスのスタッフの皆さんは、すれ違ったら笑顔で挨拶してくださったり、お客様にちょっとしたお菓子や飲み物をお出しできるよう気を配ってくださったり、さりげなく丁寧に気遣いをしてくださいますのでとても気持ちよく過ごせます。
立地、価格、雰囲気はもちろん大切ですが、やはり重要なのは、スタッフの皆さんの人柄や応対力ですね。
以前利用していたバーチャルオフィスではクールな感じで、そのような対応をして頂けなかったので。

土本そうなんですか!? でもそう言っていただけると嬉しいですね。

森田また、ミスや不手際があっても適切なフォローをしてもらえたことから、安心感を得られました。以前の所ですと、全てが機械的にかたづけられてしまうので、オフィスに全く頼れない、100%ミスをしてはいけない、私がミスをしたらとんでもないことがおこりうるかもしれない、というプレッシャーが常々あり、本業以上にそちらのほうが運営のストレスとなっていました。ワンストップさんは、良識的なフォローをきちんとしてくださるのでこちらのバーチャルオフィスに移転してから安心して本業に注力できるようになりました。その余裕から、運営業務を円滑化し、より本業に力をいれることができるようになっています。

土本我々は森田さんの会社のスタッフだと思ってます。バーチャルオフィスというのはそういうものだと思いますよ。森田さんの手違い、間違いもできる限りフォローさせていただきます。私は高校時代、バレーボール部でレシーブが得意だったんです。なんでも拾って上げてきますよ(笑)

森田それは、とても心強いです。

土本ワンストップビジネスセンターに移転されてから森田様のお客様(生徒さん)が会議室を利用された時の反応はどうですか?

森田すごくいいですよ。特に、ご好評いただいているのは、こちらのオフィスの立地ですね。交通機関からのアクセスが良く、かつ静かで落ち着ける周辺環境。両方の条件を満たしている場所ってなかなかないですよね。学習に最高の環境です。

土本そういっていただけると本当にうれしいです。ありがとうございます。ご利用開始の当初からすると、会議室のご利用が4、5倍くらいになっていますよね?

森田特に宣伝活動はしていないのですが、既存のお客様が足を運んでくださる頻度が増えています。1時間1000円~時間単位で利用できるレンタル会議室サービスには非常に助かっており、暫くブランクがあったお客様も新たな目標をもってカムバックしているケースもでてきています。

森田ワンストップビジネスセンターさんのレンタル会議室の利用料金が非常にリーズナブルなので、お客様の傾向をつかむまでは、時間をあまり気にすることなく、ニーズに合わせて1対1でしっかりと授業ができています。はじめはしっかりと1人1人サポートさせて頂き、基本をしっかりと固めます。後、2~3名のグループに移行することで、お客様には勉強仲間のみなさんと一緒により効果的な授業をご受講いただけるというサイクルが可能となったんですね。これから少しずつクラスを増やしていきたいので、お部屋を増やしていただければ更に嬉しいです。

土本そうですね。今後都内23区の提携会議室を増やしていくつもりです。ぜひそちらもご利用ください。それと、ここ青山エリアでも新しい会議室を作ることも検討しています。けど料金面でもお役に立てているようにうれしいです。

森田このようにコストパフォーマンスの良さ、料金形態の明確さに非常に助かっておりますので、その分、サービスを強化したり授業料をおとすことで、お客様に還元させていただいております。

土本え!? 利益を上げられるチャンスじゃないんですか?

森田利益をあげるのは10年後でいいですよ。(笑)それ以上に今のお客様が宝です。将来はお客様に、英語力をOJTや実際のビジネスで活かすことができる仕組み(英語をつかって小さくもビジネスができる環境)を提供できる体制をつくることが私達の夢です。英語を教える学校は星の数ほどありますが、通常は学びっぱなし。学んだ英語を使える場が少ないために英語力が眠ってしまう人が多いことを残念に思っています。学ぶ場(学校)と実践する場(ビジネス)を結び、今のお客様(子供達、社会人)の中から、未来のスタッフが生まれビジネスパートナーとして共に社会に貢献してけるようになるという方向を私達はめざしています。そこまでのプランを実現するとなると10年がかりかなぁと。このような将来展望を考慮しても、海外ビジネスのご経験のある土本さん、ワンストップビジネスセンターとご縁があったことに大変感謝しています。

土本そうなんですね。とても素晴らしいお考えですね。でもしっかり利益は取ってくださいね(笑)。

土本それでは、最後に今後起業される方に何かアドバイスなどありますでしょうか?

森田 起業家の皆さん、独立を検討されている方にバーチャルオフィスはとてもおススメです。資金繰りを考慮するのであれば、可能な限り固定費を抑えることができるバーチャルオフィスというオフィス形態が理想的だと思います。賃貸物件を借りると目先の家賃を支払う為に新規顧客獲得の為に営業活動に注力せざる得なくなってしまい、真のサービスに注ぐリソースと熱意が多かれ少なかれ減ってしまいます。また一般的な賃貸物件とは異なり、高額な敷金、礼金が掛からないという点も魅力的ではないでしょうか。オフィスの立地条件に関しても、駅からのアクセスの良さはもちろん、住所やビル名がお客様の信用に繋がることもあります。我々も過去、立ち上げた場所では、何等かの不便がありました。実際にやってみないとわからなかった不便も多々あります。格安バーチャルオフィス「ワンストップビジネスセンター青山本店」は何をとっても最高の場所と感じますので、ここではじめて安心して展開していく決意ができました。バーチャルオフィスで固定費をおさえて小さく初め、良いと確信した土地を中心に広げていくことをおすすめします。

土本私も強く同感します。小さく初めることが重要ですね。バーチャルオフィスの利用だけでなく、起業時はできる限り固定費を落としてお客様を喜ばせる部分に集中された方がいいですね。 森田さん、今日は本当にありがとうございました。またこれからも、よろしくお願いいたします。

森田こちらこそ、是非よろしくお願いいたします。

英語スクール オリエンテッド-JP
レベルに応じた文法&音読と目的に応じた実践トレーニングがポリシー。
また少人数制の授業が人気。

http://www.oriented-jp.com/