トップへ戻る

ワンストップビジネスセンターの電話秘書代行、電話応対サービスについて

プレミアムプラン、エグゼクティブプランをご利用のお客様は電話秘書代行サービスをご利用いただけます。

電話秘書代行サービスとは

電話秘書代行サービスは電話代行サービス、秘書代行サービスなどとも呼ばれており、お客様の代わりにバーチャルオフィスのコースセンターがかかってきたお電話に対応させていただくサービスです。

(月額料金プランで利用できたり、オプションサービスとして利用できたりと運営業者によって電話秘書代行のサービス内容はさまざまです。)

ワンストップビジネスセンターでも電話サービスの1つにも電話秘書代行サービスがございます。

ワンストップビジネスセンターの電話秘書代行サービスでは、会員様が当社でレンタルされた電話番号にかかってきたお電話をコールセンターが代わりに対応させていただきます。

電話対応させていただいたご用件は、後ほど会員様にメール連絡にてご報告させていただきます。

起業したての起業家、新規事業をはじめられる方、個人事業主が電話秘書代行サービスを利用するメリットは、取引先や業者からの電話に対応できる事務員がコストをかけずにご用意できることです。

貴社宛への電話をワンストップビジネスセンターが対応することで、ビジネスチャンスを逃すことを防いだり、営業電話の対応を代わりにできたりと多くの活用方法があります。

ワンストップビジネスセンターの電話秘書代行サービスでは、1対応あたり200円で会員様の電話対応業務をさせていただきます。(間違い電話や事業者からの営業電話、迷惑電話などはカウントいたしません)

そして、毎月の対応数に応じて、電話秘書代行の利用料金をご請求させていただきます。


《電話秘書代行サービスの電話対応とは》

ワンストップビジネスセンターがご提供している電話秘書代行サービスでは、かかってきたお電話口で簡単な受付窓口対応をさせていただきます。

弊社コールセンターのスタッフは、ご契約者様の屋号や法人名(ご指定可能です)で電話を受けますので、電話口の相手方はまるで自社の受付スタッフが対応してくれるかのように思われるでしょう。

ワンストップビジネスセンターでは専門的な訓練をしたスタッフが電話応対をしており、会員様の事業イメージを損ねてしまうことはございませんので、ご安心ください。

かかってきた電話に対して、「社長や担当者は不在」という旨をお伝えし、かけてきたお客様のお名前やご連絡先、簡単なご用件をお聞きして、速やかに会員様へご連絡させていただきます。

会員様がされている事業内容についての応対はできかねますので、商品の注文を受けたり、提供しているサービスについてお答えしたりすることはできません。

また、会員様の現在の状況をお伝えすることも、かかってきたお電話でお伝えすることはできかねますので、「現在は海外出張中のため、代わりに〇〇へお掛けください」というようなご案内はできませんので、予めご了承ください。

    電話秘書代行サービスのメリット

電話秘書代行サービスのメリット

《会社・事業のイメージアップにつながる》

東京だと「03」、大阪だと「06」といった市外局番からはじまる固定電話番号を取得できますので、その住所を事業拠点にしている証明ができ、会社の信用力がアップします。

ワンストップビジネスセンターでは会員様専用のオリジナル電話番号を発行させていただきますので、ホームページや名刺などに載せることも可能です。

電話をかけても不在が多くなってしまうと会社へのマイナスイメージがついてしまいますし、クライアントが大きな企業になってくると事務所にスタッフ不在ということで会社の規模感がわかってしまいイメージダウンさせてしまう可能性もありますが、電話秘書代行サービスを利用することで防ぐことができます。

さらに、ワンストップビジネスセンターのコールセンターは定期的な研修を行い、日々サービスの改善に努めておりますので、オペレーターの電話応対の質も高いとご好評いただいております。

ご契約するバーチャルオフィスの電話受付、電話応対のサービスレベルは、会社のイメージを左右する大事なポイントになります。

クライアントにも事業経営が順調な印象を与えるためにも、ご自身で不在が続いたり、雑な電話対応をしたりする可能性があるならば、バーチャルオフィスで電話秘書代行サービスのご利用をおすすめします。

また、ワンストップビジネスセンターは札幌、名古屋、福岡など全国の大都市圏に拠点がございます。

事業所・営業所の拡大時など貴社の秘書スタッフの代わりに電話秘書代行サービス業務を任せることで、人件費の削減にもつなげられるメリットもあります。


《ビジネスチャンスを逃さない》

かかってきた電話に出られないことで、依頼者であるお客様はあなたの会社から他の会社へ仕事の依頼先を変更してしまい、大きなビジネスチャンスを逃してしまうかもしれません。

特に起業したての頃は、新規顧客の獲得は事業を軌道に乗せるためにもとても重要ですので、問い合わせの電話に1件ずつ丁寧な対応ができるかどうかが鍵になってきます。

営業をたくさんかけて電話でお問い合わせをいただいても、その電話に対応できなければビジネスチャンスを多く逃すことになります。

電話秘書代行サービスは格安料金で利用できますので、まずは問い合わせの電話に対応できる体制を作りましょう。

問い合わせ内容については、後ほどご自身で丁寧なご連絡ができれば、クライアントの信用も失わずにビジネスチャンスを広げることにもつながります。


《業務に集中できる》

独立や会社設立をすると法人登記用の住所が公開されるため、飛び込み営業の電話が多くかかってくるでしょう。

営業電話にいちいち対応をしていては仕事に集中することができず、大事な時間を奪われてしまいますので、バーチャルオフィスの秘書代行サービスに任せることをおすすめします。

また、営業電話が多いからとかかってくる電話の対応を疎かにしてしまうと、中には新規の問い合わせがあったり、クライアントから取引の話があったりと大事な電話を逃してしまう可能性もあります。

電話秘書代行サービスでは、明らかな営業電話や迷惑電話などは1対応とカウントしませんので、無駄なコストも時間もかけずに業務に集中していただける環境がつくれます。


《ネットショップの運営にも活用できる》

ネットショップの開業時には「特定商取引法に基づく表記」に運営者の情報として電話番号も記載する必要が出てきますが、電話秘書代行サービスを利用することで固定電話番号を掲載することができ、信用力をあげることができます。

また、問い合わせ先にバーチャルオフィスの電話番号を設定しておき、電話秘書代行サービスで問い合わせの窓口対応をすることも可能です。

ネットショップでは販売者の顔が不透明な分、実店舗よりもユーザーが不安になりますので、電話での問い合わせにすぐ対応できるか、電話対応の質の良し悪しが売り上げに大きくかかわってきます。

また、ご自宅にネットショップの問い合わせ電話がたくさんかかってきてしまうと、ご家族に迷惑をかけてしまう可能性も考えられます。

運営者の情報が名前だけ、もしくは携帯番号が掲載されていて電話にもなかなか出てくれないショップになってしまうと、お客様の信用も失ってしまう可能性が高くなります。

電話秘書代行サービスを利用して、信用力と安心感をあげることで、人気ショップに成長する可能性を高めていきましょう。

    電話転送サービスと電話秘書代行サービスの違いについて

電話転送サービスと電話秘書代行サービスの違いについて

ワンストップビジネスセンターの「電話転送サービス」と「電話秘書代行サービス」の違いについてご説明させていただきます。

ワンストップビジネスセンターでは、電話転送サービスは会員様がご契約された固定電話番号にかかってきた電話をご希望の転送先電話番号へ「転送設定」するサービスです。

つまり、かかってきた電話はご自身や会社のスタッフの方々が対応する必要があります。

電話秘書代行サービスは、バーチャルオフィスのコールセンターが会員様の代わりにご契約された電話番号にかかってきた電話の対応をさせていただきますので、会員様や会社のスタッフの方々は電話対応する必要はありません。

お聞きしたご用件は、コールセンターのスタッフが即時に会員様へご連絡させていただきます。

ご連絡先のメールアドレスは3件まで登録可能ですので、代表者や担当者様だけでなく、会社のスタッフの方々などにもお送りでき、情報の共有が可能です。

電話転送サービスのほうが月々にかかるコストは低いですが、会員様に時間と手間がかかってしまいます。

電話秘書代行サービスは月々のコストは若干上がりますが、会員様は仕事に集中でき、電話を取り損ねることがないので電話によるビジネスチャンスを逃すこともありません。

ワンストップビジネスセンターでは、電話転送サービスが含まれているビジネスプランは月額8,900円、電話秘書代行が利用できるプレミアムプランは14,800円です。

こちらから電話転送や電話秘書代行サービスが基本サービスに含まれているプランの料金やサービス詳細がご覧いただけますので、ご参考ください。

» ワンストップビジネスセンターの料金プラン

» こちらの電話サービス(転送電話、電話秘書代行)についてもご参考にどうぞ

   

ワンストップビジネスセンターの電話秘書サービスの特徴

・女性スタッフが対応するコールセンターにて御社のお名前もしくはご指定の屋号名でお客様の代わりに対応いたします。

・お受けした内容はメールで即時ご報告させていただきます。(メールアドレスのご登録は3件まで可能です)

・コールセンターは平日9時~17時半の営業です。それ以外のお時間はお客様のお好きなところに電話を転送したり、ボイスメール(留守番電話)に設定することが可能です。

・ワンコール 200円(税別)の費用が掛かります。

・明らか営業のお電話はカウントいたしません。(報告もいたしませんので、費用も発生しません)

・ご契約時に前払い通話料を5,000円分お預かりいたします。対応費用はそこから差し引いてゆき、残金1,000円を切ったらまた5,000円に戻るよう、請求いたします。

   

電話秘書について ~自分の代わりに電話を受けてくれないの?~

※再生時間51秒