災害時に個人事業主・フリーランスの事業継続を支援するBCPサポートパック



被災された方に1年間、無料にてバーチャルオフィス利用&事業サポートさせていただきます。

2018年7月の西日本豪雨や9月の北海道胆振東部地震など自然災害が頻発し、改めてBCP(事業継続計画)の重要性が認識されています。

ワンストップビジネスセンターも会員向けコールセンターを置く札幌オフィス(札幌市中央区)がこのたびの地震で被害を受け、発生後の9月6日と7日の2日間、業務停止をせざるを得ない状況に陥りました。その経験により個人事業主やフリーランサーも非常時に備え、BCPの策定が必要であることを強く認識しました。

それを契機に、2018年11月1日より、日本初となる個人事業主やフリーランサーのBCP策定支援を目的にした「BCPサポートパック」をスタートしました。全国に広がる個人事業主やフリーランスの会員が被災時も事業の復旧が早くできるようサポートして参ります。

「BCPサポートパック」概要

内容

被災された方に1年間、無料にてバーチャルオフィス利用&事業サポート

詳細

●住所提供をすることで受け取れない郵便を代わりにお受け取り&保管いたします。
●1年間電話秘書代行を提供することで、代わりに留守番代行いたします。
●全国の会議室を無償でご利用いただけるよう、50,000円分の会議室利用ポイント(有効期間1年間で60時間分)を提供。

条件

被災とは=「激甚災害」に指定された対象地域にお住まい(住所登録証明の提出が必要)で被災後1年以内の方

   

提供店舗

本サービスは以下の店舗の会員様のみ対象となります。ご確認の上、ご了承くださいませ。

»青山本店  »田町店  »六本木店  »麻布十番店  »二子玉川店  »銀座店  »秋葉原店   »上野店  »大阪心斎橋店  »大阪梅田店  »名古屋店  »京都店  »福岡天神店  »福岡博多店 

   

BCP(事業継続計画)とは

行政機関や大企業では災害時にも事業継続ができるよう優先度の高い業務の運営方法や早期復旧の手順をまとめたBCP(事業継続計画)を策定しています。

http://www.chusho.meti.go.jp/bcp/contents/level_c/bcpgl_01_1.html
※中小企業庁のページ