banner



提携企業ロゴ

ワンストップビジネスセンターでは上場企業様や地方自治体様と提携し、会員様向けの特別サービスのご提案や起業支援などを積極的に実施しております。

他のバーチャルオフィス様にはないサービスを取り揃えて、会員様をサポートする体制を整えています。



料金/プラン

格安バーチャルオフィス 「ワンストップビジネスセンター」では法人住所登記が基本としたエコノミーなタイプからワンストップでビジネスをサポートするエグゼクティブプランまで様々なプランをご用意しております。



エコノミー犬

住所貸し・郵便転送を基本とするプラン

エコノミープラン

初期費用9,800(税込10,780円) 月額利用料4,800(税込5,280円)

エコノミープランの詳細と申し込みはこちら

ビジネス犬
人気 No.1

住所貸し・郵便転送・電話転送・FAX転送などのプラン

ビジネスプラン

初期費用9,800(税込10,780円) 月額利用料8,900(税込9,790円)

ビジネスプランの詳細と申し込みはこちら

プレミアム犬

住所・郵便・電話秘書代行・FAX転送などのプラン

プレミアムプラン

初期費用9,800(税込10,780円) 月額利用料14,800(税込16,280円)

プレミアムプランの詳細と申し込みはこちら

エグゼクティブ犬

すべてコミコミの特別プラン

エグゼクティブプラン

初期費用9,800(税込10,780円) 月額利用料49,800(税込54,780円)

エグゼクティブプランの詳細と申し込みはこちら



起業家応援パック

ワンストップビジネスセンター特割プラン

ワンストップビジネスセンターでは20代以下の若者、女性、シニア、障がい者など頑張る起業家を応援します。個人事業主、法人を問わず上記に該当する社長様は初期費用(入会金)と1ヶ月間の月額利用料を無料にいたします。ただし、最低利用期間が1年以上、お支払方法が「1年分の銀行振込」の場合が対象となります。お申し込みフォームの「ご質問、コメント」欄に限定パック名をご記入ください。



お問い合わせ・お申し込み

今すぐ電話

052-990-2666

月〜金 10:00〜17:30 休日:土・日・祝祭日

オペレーター
メールフォーム

最短即日。1営業日以内にご返信します。



お客様の声

ワンストップビジネスセンター



レンタル会議室・貸し会議室

レンタル会議室

名古屋のレンタル会議室はコンパクトながらもインテリアにこだわった完全個室のレンタル会議室です。ご予約時間、ご予約回数に制限はございません。ご商談、カウンセリング、小規模なセミナー、各種教室・講習には最適な空間です。


»レンタル会議室のご案内はこちら



交通のご案内 / アクセス

ワンストップビジネスセンター名古屋

ワンストップビジネスセンター名古屋

ワンストップビジネスセンター名古屋店(なごや)

住所:451-0045
愛知県名古屋市西区名駅2丁目34−17
セントラル名古屋内
電話番号: 052-990-2666
ファックス番号: 052-766-6315
メールアドレス: info@1sbc.com
問い合わせ時間: 月-金曜 10:00-17:30(祝日除く)

JR東海道線、地下鉄 東山線、桜通線
名古屋駅より 徒歩5分

»交通のご案内はこちら



ワンストップビジネスセンター名古屋店とは

ワンストップビジネスセンターは東京青山店を2010年にオープンし、現在では北は札幌市から南は福岡市まで35店舗(2021年3月現在)のバーチャルオフィスを全国で展開しております。

2015年に東海地方の一号店として、名古屋駅から地下通路で直結している名古屋ルーセントタワー近くにワンストップビジネスセンター名古屋店をオープンいたしました。これまで全国で延べ15,000社以上(2021年3月現在)のお客様に当バーチャルオフィスサービスをご活用いただき、拠点の立地、サービス内容、価格のバランスを高く評価いただいております。

中部国際空港セントレアや新幹線も利用ができる利便性の高い名古屋をビジネス拠点にして、東京や大阪に仕事に出向くフリーランサーや起業家の方も非常に多いと思います。

また、ビジネス用に信用力のある住所を利用し、会議室スペースも必要なときだけ利用できる、といった無駄なコストのない新しい時代の働き方をする方々は増えてきており、バーチャルオフィスの利用者も年々増えております。

ぜひ、ワンストップビジネスセンター名古屋を拠点にしていただき、お客様のビジネス拡大、発展のためにご活用頂ければと思います。

 

名古屋で起業すること

ワンストップビジネスセンターはこれまで多くの起業家やフリーランサーをサポートさせていただきました。

その中で簡単に事業を成長させていかれる方がいる一方、起業当初の想定が甘く、失敗してしまった方も当然いらっしゃいます。その方々を見ていて、注意すべき点を書かせていただきます。


《起業資金をケチること。資金は有限である。》
初めて起業した方に多く見られがちなのが、「かっこよく起業したい」と考えていらっしゃる方です。もちろん、長年の夢をかなえて起業をしたので、財布のひもも緩んでしまいがちです。かっこいいオフィスやかっこいいスーツも大切かもしれませんが、自己満足であることも多いです。

一番大切なのは「新しいお客様と出会い、サービスを提供してもらい、満足していただくこと」です。

資金は有限なので、まずはバーチャルオフィスを借りて、自宅やカフェや客先で仕事という形を取られるのが安全かと思います。固定費はできるだけ低く、事業を軌道に乗せてください。


《資金は借りるか、どうか》
借入をする、しないはそれぞれ起業家によってポリシーがあり、異なります。しかし、いざというときには銀行と付き合いがあると、チャンスに投じることができるし、ピンチに九死に一生を得ることもできます。

起業当時から少額でも名古屋の融資制度(創業融資)などを活用して、借入をするのも悪くないと思います。国が起業のために用意してくれている制度ですので、活用しない手はありません。
»名古屋市の資金調達について

簡単な事業計画表や資金繰り表を作り、

「いつにいくら必要か?」
「必要な分はどのように調達するのか?」

を頭にいれておきたいものです。

 

名古屋のバーチャルオフィスを活用して起業

「コストを抑える」「信用力のある住所を手に入れられる」「スピーディーに起業ができる」などの点でバーチャルオフィスのサービスはとても便利です。

多様な働き方が認められてきている今の時代、バーチャルオフィスは起業家のほかにも、自宅やカフェで仕事をするノマドワーカー、会社へ出勤する必要がなくどこでも仕事ができるビジネスマンやフリーランサーなど多くの業種の方々がご利用しています。

こちらではバーチャルオフィスのサービスやメリット、活用法についてご紹介させて頂きますので、ぜひご参考にして頂ければと思います。

   
【バーチャルオフィスをサービス拠点とするメリット】

ローコストで起業!自宅住所公開の必要もなし!
事業をはじめるには、オフィスや事業所にするビジネス住所が必要です。多くの方が新しく事業をはじめる場合、賃貸物件のビルなどにオフィスを借りますがその場合の初期投資費用は50万円、100万円など簡単に超えてしまいます。

しかし、ワンストップビジネスセンターのバーチャルオフィスを利用することで、初期費用や毎月の固定費用をおさえ、なおかつ名古屋のような全国的に知名度の高い住所を月額5,280円(税込)で手に入れることができます。こちらの住所は、本店所在地として登記住所としての利用も可能です。

自宅で起業することもコストを抑えることができますが、その分自宅の住所を公開する必要があり、プライバシー上不安も少なくないと思います。このような場合にも、バーチャルオフィスの住所を特定商取引法や会社の住所として利用できるというメリットがあります。


都心一等地の立地条件の良いエリアの住所利用できる!
会社の住所は、会社のイメージにも直結する大事な部分だと言えます。自宅かな?とイメージさせてしまうような無名住所と名古屋中心地の名駅エリアにある住所では、会社の安心感・信用力に差が出てしまう可能性が大きくあり、その後の取引にも影響してくるでしょう。

愛知県名古屋のほかにもワンストップビジネスセンターの全国の拠点は、どの拠点も知名度が高く、ビジネスエリアとしても一流でアクセスも良い場所(住所)をご提供しています。


専用の固定電話番号もレンタルできます!
バーチャルオフィスでは、専用の固定電話番号、ファックス番号をレンタルすることが可能です。仕事上は携帯電話番号で問題がなくても、名刺やホームページに固定電話番号の記載があったほうがクライアントは安心しますし、大手企業相手では固定電話番号がないために取引相手の対象にもしてもらえないという場合も出てくるでしょう。

ご提供させていただく「052」からはじまる専用の固定電話番号は、電話転送サービスによってご指定の電話番号へ転送され受信することが可能です。電話対応が難しいという方にはコールセンターのスタッフが電話応対させていただく電話秘書代行サービスもご用意しています。


バーチャルオフィスでも郵便物は受け取れます!
バーチャルオフィスでも郵便物のほか、簡易書留や宅急便などもお受け取りが可能です。届いた郵便物や宅急便は毎週の無料転送や着払いにてご指定の住所へ発送させていただきますので、面倒な手間がかかりません。



【バーチャルオフィスを申し込み、利用開始するまでの方法】

バーチャルオフィスでは個人・法人にかかわらずお申し込みが可能です。お申し込みの際は、写真付きの身分証明証など必要書類が必要になります。

ワンストップビジネスセンターでは、会員のみなさまに安心してご利用いただけるように犯罪収益移転防止法にもとづいて、本人確認資料の提出をいただいた上でバーチャルオフィス入会の審査をさせていただいております。

お申し込みはオンライン上でできますが、料金プランやバーチャルオフィスの利用方法など気になる点がある方は、事前にお気軽にお問い合わせくださいませ。



【バーチャルオフィスのサービスや設備の有効な活用方法】

ワンストップビジネスセンターでは、会社登記ができる住所や固定電話番号のご提供のほかにも、ビジネスに必要な様々なサービスをご用意しております。

例えば、個室のレンタル会議室をご利用頂くことでカフェなど公共の場でできないような商談や打ち合わせも可能になります。1時間1,100円(税込)〜ご利用頂けて、高速インターネット、ウォーターサーバー、お茶やコーヒーなど無料サービスが充実しており、JR線、地下鉄東山線、桜通線が利用できる名古屋駅からも徒歩5分の好立地の場所にあります。

必要なときだけ格安でご利用いただけるレンタル会議室は個人でご契約されている会員様にもおすすめです。商談のほか、面談やカウンセリング等でもご活用いただいており、こだわりのインテリアでコーディネートされた空間は女性の会員様からも好評いただいております。

また、ワンストップビジネスセンターの会員様は名古屋店だけでなく、札幌から福岡まで全国の拠点にある交通アクセスの良い会議室をお使い頂けます。

その他、会員さまのかわりに電話対応をさせて頂く電話代行サービスや郵便転送サービス、会員様のお悩みにお答えする全国の士業紹介サービスなどご用意がございます。



【バーチャルオフィスでの許認可の届出、銀行口座の開設について】

バーチャルオフィスはビジネスに必要なオフィスサービスのご提供であり、物理的なスペースのご提供はしておりません。そのため、免許や許認可など届出内容によっては実際の事業所ではないという理由で届出ができなかったり、所轄官庁などからバーチャルオフィスでの利用は断られたりする場合があります。

例えば中古品やリサイクル品を売買する際に必要な古物商ですが、実際の事務所スペースが必要となり、バーチャルオフィスでは申請が困難な場合もあります。

バーチャルオフィスを利用して事業を始めようと計画をしている方は、バーチャルオフィスの申込みの前に、免許や届出や許可を管轄している所轄官庁や各種機関にご自身の事業に必要な免許・許認可の申請がバーチャルオフィスでも可能かどうかお問合せください。

銀行口座開設に関しては、個人や法人問わず、ビジネス用としての銀行口座開設自体が近年は審査が厳格化の傾向にあります。

バーチャルオフィスを利用している、という理由で銀行口座の開設ができないことはなく、犯罪収益移転防止法にもとづいて本人確認資料の準備や必要書類、事業計画書の提出に不足がないか、ご自身のビジネスプランを細部までしっかりと説明できるか、ご自身の信用力等が審査基準になります。

ワンストップビジネスセンターでも銀行から会員さまへ届く郵便物を日々お受取していますので、会員さまの銀行口座開設の状況は間接的に把握しております。大手銀行、地方銀行、信用金庫、ネット銀行などどの銀行でも銀行口座開設は可能ですので、ご安心ください。

また、法人クレジットカードやカードローンなどもバーチャルオフィスでご利用いただけますが、これらはどちらかというとバーチャルオフィスであることは関係なく事業の実績が利用審査の合否を左右するものとなります。

   

国内店舗一覧



  • 全国に展開しているワンストップビジネスセンターの各店舗は、法人登記先の住所のみならず、営業用の住所や会員様限定のレンタル会議室としてもご利用いただけます。

    なお、ご利用希望の店舗に関しては、申し込み後でも、変更可能です。


ワンストップビジネスセンター

Copyright(c) 2011 1 STOP BUSINESS CENTER All Rights Reserved.