※2021年11月8日~12月5日までに池袋店にお申し込みの場合に限ります。
※他割引・他キャンペーンとは併用はできません。


ワンストップビジネスセンター池袋店の特徴

・郵便物/宅配物の受け取り&転送可能(手数料無料)

・100g以下郵便物の送料無料

・全国31か所/都内17か所の会議室すべて利用可能

ワンストップビジネスセンター池袋店は、池袋東口から徒歩3分の距離に店舗があるバーチャルオフィスです。

豊島区東池袋のオフィスビルに入居しており、店舗には会員様が利用できる会議室もあります。無料ドリンク、スナック類も準備しており、商談、打ち合わせはもちろん、サロンとしてもご活用いただけます。

起業時の起業家応援パックやWEBコンサルタントによる無料相談サービス、事業が成長した際の法人登記や銀行口座開設のサポートなどを取り揃えて、会員様をサポートする体制を整えています。



料金/プラン

ワンストップビジネスセンター池袋店では、お客様のニーズに合わせたプランをご用意しております。この中でも、一番のオススメは住所・電話番号がセットで利用できる「ビジネスプラン」です。

どのプランも月4回の郵便転送が無料で入っており、お客様が郵便転送の要否を毎週判断する手間を省き、事業に集中できるようなプランになっています。

また、押印が必要な荷物の受け取り手数料や速達転送手数料などが一切かからず追加課金が基本的に必要ないことが特徴です。


1sbc他社
100g以下の郵便転送料送料込み別途料金
郵便物の代理押印手数料無料別途料金
郵便物の即時転送手数料無料別途料金
全国の利用可能な会議室37か所
(都内21か所)
5か所以下


エコノミー犬

住所貸し・郵便転送を基本とするプラン

エコノミープラン

初期費用 9,800(税込10,780円)
月額利用料 4,800(税込5,280円)
今だけ初年度 2,400(税込2,640円)
※「銀行振込」による1年一括払いの場合のみ適用されます。

エコノミープランの詳細と申し込みはこちら

ビジネス犬
人気 No.1

住所貸し・郵便転送・電話転送・FAX転送などのプラン

ビジネスプラン

初期費用 9,800(税込10,780円)
月額利用料 8,900(税込9,790円)
今だけ初年度 4,450(税込4,895円)
※「銀行振込」による1年一括払いの場合のみ適用されます。

ビジネスプランの詳細と申し込みはこちら

プレミアム犬

住所・郵便・電話秘書代行・FAX転送などのプラン

プレミアムプラン

初期費用 9,800(税込10,780円)
月額利用料 14,800(税込16,280円)
今だけ初年度 7,400(税込8,140円)
※「銀行振込」による1年一括払いの場合のみ適用されます。

プレミアムプランの詳細と申し込みはこちら






起業家応援パック

ワンストップビジネスセンター特割プラン

ワンストップビジネスセンターでは20代以下の若者、女性、シニア、障がい者など頑張る起業家を応援します。個人事業主、法人を問わず上記に該当する社長様は初期費用(入会金)と1ヶ月間の月額利用料を無料にいたします。ただし、最低利用期間が1年以上、お支払方法が「1年分の銀行振込」の場合が対象となります。起業家応援パックの利用を希望する方は、お申し込みフォームの「ご質問、コメント」欄に「起業家応援パック利用希望」とご記入ください。




お問い合わせ・お申し込み

今すぐ電話

03-4530-0370

月〜金 10:00〜17:30 休日:土・日・祝祭日

オペレーター
メールフォーム

最短即日。1営業日以内にご返信します。





提携企業ロゴ

ワンストップビジネスセンターでは上場企業様や地方自治体様と提携し、会員様向けの特別サービスのご提案や起業支援などを積極的に実施しております。

他のバーチャルオフィス様にはないサービスを取り揃えて、会員様をサポートする体制を整えています。



お客様の声

ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター

ワンストップビジネスセンター



レンタル会議室

レンタル会議室

ワンストップビジネスセンター池袋店の会議室は、6人掛けのミーティングテーブルを設置した完全個室会議室です。

会員様価格 1時間/1,100円(税込)ご利用いただけます。会員様専用の前払い会議室ポイントをご利用いただくとさらにお得な料金でご利用いただけます。

会議室は会員様専用の予約システムからインターネットでご予約いただけます。ご予約時間、ご予約回数に制限はございません。

内装は業種を選ばない、多種多様なビジネスシーンにお役に立てるよう、会議室の備品、インテリア、内装にこだわり、木製テーブルの温かみが感じられる会議室になっています。

»レンタル会議室のご案内はこちら



スタッフ神田

ワンストップビジネスセンター池袋店は豊島区東池袋のオフィスビルに入居しております。また、会員様は全国の札幌から福岡までの全会議室を会員価格でご利用いただけます。

いつでも内見できるので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

»内見の申込みはこちら



交通のご案内 / アクセス

ワンストップビジネスセンター池袋

ワンストップビジネスセンター池袋
ワンストップビジネスセンター池袋店(いけぶくろ)

住所: 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目17−11 パークハイツ池袋内
電話番号: 03-6869-9684
ファックス番号: 03-6893-3931
メールアドレス: info@1sbc.com
問い合わせ時間: 月-金曜 10:00-17:30(祝日除く)

JR池袋駅東口より徒歩3分

»交通のご案内はこちら



池袋で起業するということ

池袋は渋谷、新宿と並ぶ3大副都心のひとつで、ビジネス、ショッピング、文化の中心地です。JR、私鉄が各埼玉方面から乗り入れており、交通の要所でもあります。池袋のランドマークとして有名な池袋サンシャインのほか東武、西武などの各百貨店は日々、賑わいを見せており、上場企業も多数オフィスを構え、今後のさらなる変化、成長が楽しみな街でもあります。豊島区では創業支援にも力を入れており、「としまビジネスサポートセンター」を構え、資金調達、経理税務、販促の拡大をサポートしていますので、どんどん活用されるのがいいと思います。ワンストップビジネスセンター池袋店はJR池袋駅から徒歩3分の便利な場所にあります。お客様の事業の成長に少しでも貢献できるよう格安な料金でバーチャルオフィスサービスを提供させていただきます。



自宅での起業におすすめ!豊島区池袋のバーチャルオフィス

今、起業家やフリーランサーの中で人気の「バーチャルオフィス」。毎月数千円からというリーズナブルな月額料金で利用できる、独立開業や副業で事業を行う方向けのオフィスサービスです。

バーチャルオフィスはここ10年くらいで日本に普及してきた比較的新しいオフィスサービスのため、詳しいサービス内容が分からない、という方もいらっしゃると思います。バーチャルオフィスを活用することで、多くのメリットがありますのでこちらでご紹介させていただきます。


【バーチャルオフィスをサービス拠点とするメリット】

自宅の住所を公開しなくても大丈夫!
事業を始めるには、事業所やオフィスとして拠点となる住所が必要です。通常、賃貸オフィスなどで事務所を借りない場合は自宅を事務所として利用し、その住所を公開することとなるのですが、インターネット上へ自宅住所を公開することは、ご自身の居場所を公開することです。事業をしたいけれど自宅が第3者に分かってしまうのはプライバシー上好ましくありません。さらに、女性経営者については自宅住所が公開されることによるストーカーや嫌がらせなども懸念されます。そこでバーチャルオフィスを利用すると、自宅で作業をしつつ、公開住所をバーチャルオフィスにすることができ、プライバシーを守ることが可能です。もちろん、株式会社や合同会社、有限会社の本店所在地としての法人登記も可能です。


都心一等地の立地条件の良いエリアの住所利用できる!
もし、バーチャルオフィスを利用した場合、ホームページやウェブサイトなどで公開する住所は、バーチャルオフィス所在地の住所となりますが、バーチャルオフィスの多くは都内一等地の駅前・駅近の徒歩圏内の住所のため、顧客や取引先に対して、見栄えのする住所表示が可能です。


迷惑な不意な訪問者をシャットアウトできる!
自宅や賃貸事務所をビジネスの所在地にして利用している場合、トラブルの相手がやってくることや、事業者をターゲットにした悪質な訪問営業が訪れる場合があります。押し売りではないのですが、そのような相手の対応をするだけでも時間と手間がかかりますし、相手によっては危険な行為を行う可能性もあります。バーチャルオフィスなら自宅や事業所の住所を公開する必要はなく、不安を払拭することが可能です。


バーチャルオフィスでも郵便物は届きます!
バーチャルオフィスには、会員専用の郵便管理ボックスが設けられています。郵便物転送を申込されている場合、郵便物は定期的に転送されます。お急ぎの場合はゆうパック、佐川急便、ヤマト運輸の宅配便など有料で転送することで迅速に受取も可能ですし、バーチャルオフィスにて直接受け取ることも可能です。


専用の固定電話番号もレンタルして持つことができます!
バーチャルオフィスでは、専用の固定電話番号をレンタルすることが可能です。バーチャルオフィスを利用することで、東京都23区内にお住まいでない場合も東京03の市外局番の電話番号を使用することが可能です。電話転送サービスもありますので、その03番号にかかってきた電話は任意の電話番号へ転送設定して受信することが可能です。ご自身で電話を出られない方のためにコールセンターをご用意していまして、電話応対をさせていただき、秘書代行をさせていただくプランもあります。

【バーチャルオフィスを申し込み、利用開始するまでの方法】

バーチャルオフィスは、自営業のフリーランサーや法人、事業組合などの事業者が入会を申し込むことが可能です。

お申込みに際してはバーチャルオフィスのスタッフから事業内容に関して簡単なヒアリングをさせていただきます。また、犯罪収益移転防止法にもとづいて、本人確認資料の提出をいただいた上でバーチャルオフィス入会の審査をさせていただいております。

写真付きの身分証明書が提出できない方、違法性のある事業や犯罪、詐欺などを疑われるような事業者の方は当然、入会を固くお断りをしています。

バーチャルオフィスのプランや料金に関しては、お客様のご予算と目的に合わせた複数のプランをご用意しています。郵便物の転送をしたい場合、電話番号のみ必要な場合、その両方を行う場合など、お客様のニーズに柔軟に対応させていただいたプランをご用意しています。

当バーチャルオフィスにお申込みを頂き、審査を終えていただき、無事にご契約いただいた後には、事業所所在地としてバーチャルオフィスの住所を使用することが可能となります。法務局や税務署など公的機関への届け出も、お住まいの地域ではなくバーチャルオフィス所在地の住所にてお届出することが可能です。



【バーチャルオフィスのサービスや設備の有効な活用方法】

バーチャルオフィスでは、私達のスタッフが受付窓口となり郵便物の一括受け取り、保管、転送作業を行います。郵便物が到着した際は郵便物や宅配物の到着通知をご登録いただいたメールアドレスに対して行い、会員様へは指定いただいた場所に転送を行っております。

クライアントやお取引先がご来客され商談をされる際は、レンタル会議室をご予約の上ご利用いただくことが可能です。会議室は完全個室となっており、リラックスして会議を行っていただけるよう、プロのインテリアコーディネーターが会議スペースを受付デザインしています。ウォーターサーバーやお茶やコーヒーなどの無料のドリンクも備えつけられていますので会員様がコンビニでドリンクを予めご用意いただく必要がございません。また、無料のWi-Fi設備がありますので、快適な高速インターネットでパソコンのご利用も可能です。

会議室を利用した商談やプレゼンテーション、セミナーなど、自宅で来客対応をするスペースがない場合にも、バーチャルオフィスの会議室が利用可能ですのでレンタル会議室の利用は大変おすすめです。

また、ワンストップビジネスセンターではこの池袋だけでなく日本国内の札幌から福岡まで主要都市のアクセスの良い場所に会員様専用の貸し会議室をご用意しています。営業先や出張先で会議をする場合など、全国の地方都市でも同料金でご利用いただくことが可能です。



【バーチャルオフィスでの免許や許認可の届出、銀行口座の開設について】

バーチャルオフィスはその名の通りバーチャル(仮想的)なオフィスです。そのため、免許や許認可など届出内容によっては実際の事業所ではないという理由で届出ができなかったり、所轄官庁などからバーチャルオフィスでの利用は断られたりする場合があります。例えば中古品やリサイクル品を売買する際に必要な古物商ですが、バーチャルオフィスではなく、実際の事務所スペースが必要となり、またその事務所スペースが賃貸物件の場合は貸主様の承認が必要です。古物商は自宅のマンションで届け出する場合は、住んでいるマンションで定められた管理規約においても、事業用の事務所使用が可能であることが記載されている必要があるなど、比較的取得のルールが厳格な届出のひとつです。ご自身がバーチャルオフィスを利用して事業を始めようと計画をしている方はバーチャルオフィスの申込みの前に、免許や届出や許可を管轄している所轄官庁や各種機関にお問合せください。

銀行口座開設に関しては、個人や法人問わず、ビジネス用としての銀行口座開設自体が近年は審査が厳格化の傾向にあります。銀行口座開設の申込みもバーチャルオフィスの申し込みと同様、犯罪収益移転防止法にもとづいて本人確認資料の準備や実質的支配者の確認などを求められ、その上で事業内容を精査され審査されます。銀行の担当者に求められた資料や証拠をしっかりと提出することでバーチャルオフィスでも銀行口座開設は可能ですので、ご安心ください。メガバンク、地方銀行、信用金庫、ネット専業銀行などどの銀行でも口座開設は可能です。
また、法人クレジットカードやカードローンなどもバーチャルオフィスでご利用いただけますが、これらはどちらかというとバーチャルオフィスであることは関係なく事業の実績が利用審査の合否を左右するものとなります。



【まとめ】

これから事業をスタートする起業家やフリーランサーにとって、バーチャルオフィスを有効に活用することは、経費負担が軽くなり、支店や営業拠点も簡単に開設できるのでスピーディーに事業の幅を広げることができます。もし、実際のオフィスビルで賃貸事務所を借りて事業を始める場合、入居資金などが発生するため少なくとも100万円は初期費用が必要です。パソコンを駆使して、せっかく自宅で作業できるのに売上を産まない事務所を用意するのはコストも手間も無駄になってしまいます。ぜひ、バーチャルオフィス活用により節約できた資金を事業への投資資金に回すことで、事業を加速することも可能です。バーチャルオフィスは小規模開業には最良の選択であるといえます。ぜひご利用をご検討ください!



国内店舗一覧



  • 全国に展開しているワンストップビジネスセンターの各店舗は、法人登記先の住所のみならず、営業用の住所や会員様限定のレンタル会議室としてもご利用いただけます。

    なお、ご利用希望の店舗に関しては、申し込み後でも、変更可能です。


全国対応できます ~東京都以外の店舗のご案内~

ワンストップビジネスセンターは東京都内だけでなく、札幌、大阪、福岡など全国に店舗展開しております。日本全国のどの地域の方でもご利用いただいておりますのでお気軽にお問い合わせください。

◆札幌店(北海道札幌市中央区)◆
https://www.1sbc.com/branch/sapporo/

◆大阪心斎橋店(大阪市中央区南船場)◆
https://www.1sbc.com/branch/shinsaibashi/

◆福岡天神店(福岡市中央区天神)◆
https://www.1sbc.com/branch/fukuoka/



ワンストップビジネスセンター

Copyright(c) 2011 1 STOP BUSINESS CENTER All Rights Reserved.